【スタッフ募集中】

       電子版購入はこちらから【新聞オンライン.com】

   http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

『新聞オンライン』アプリ配信開始!

スマートフォン・タブレット端末で閲覧できます! 

 

 八重山日報電子版では最新号の新聞の他、バックナンバーも購入いただけます。定期購読または1部からの購入も可能となっており、購入した新聞は、IDとパスワードでログインさえすれば、自宅でも職場でも、読むことができます。

 発売時刻は、発売当日の午前11時となります。(変更になる場合があります)

 難配達地域の既存の読者にも非常に利便性の高いサービスとなっております。是非ご利用ください。

 ※著作権の都合上、電子版では、紙の新聞と内容が一部異なる場合や、掲載されないページ・掲載されない記事がある場合があります。あらかじめご容赦ください。

2016年

8月

27日

きょう最後の訴え 大票田の西表で激戦 竹富町長選挙

 28日投票、29日開票の竹富町長選挙は27日で選挙運動の最終日となり、新人の西大舛高旬氏(68)と、現職の川満栄長氏(63)が西表島を中心に最後の訴えで支持を求める。両氏とも西表島を地盤としており、25日の3日攻防以降、同島で熾烈な選挙戦が展開されている。
 西大舛氏は25日、小浜島を巡り、午後には西表島入りして最終盤を迎えている。川満氏は25日に竹富島―小浜島と渡り、午後には西表島入りして政策をPR。27日には再度、黒島入りする計画だ。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest

2016年

8月

27日

特別委「議会は最上階に」 新庁舎の設計案変更求める 石垣市

現在の石垣市議会の議場。市役所3階に配置されている=26日午後
現在の石垣市議会の議場。市役所3階に配置されている=26日午後

 石垣市議会の新庁舎建設調査特別委員会(伊良皆高信委員長)は26日までに、議会は新庁舎の最上階に配置するのが望ましいとする中間報告をまとめた。新庁舎設計プロポーザルで最優秀賞となった隈研吾建築都市設計事務所の原案では、市民に開かれた議会を目指す観点から議会の配置は1階となっており、設計変更を求めた形になる。市議会は9月定例会初日の30日に全員協議会を開き、新庁舎のあり方について意見交換する予定。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest

2016年

8月

26日

島から島へ 握手と遊説

 28日投票、29日開票の任期満了に伴う竹富町長選が25日に3日戦争に突入した。八重山日報社は25日、新人の西大舛高旬氏(68)と現職の川満栄長氏(63)に密着取材した。西大舛氏は小浜島―鳩間島―西表西部へと展開。川満氏は竹富島―小浜島―西表西部でポイント演説や握手作戦を行い、それぞれ島々を周って支持を訴えた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest

2016年

8月

26日

「過剰警備」「過重負担」 翁長知事、ヘリ施設工事批判

記者会見する翁長知事=25日、県庁
記者会見する翁長知事=25日、県庁

 【那覇】翁長雄志知事は25日の記者会見で、米軍北部訓練場(東村、国頭村)で防衛省が進めるヘリコプター離着陸帯の建設工事を巡り、反対派の抗議活動を規制するために機動隊員を大量動員している政府の対応を批判した。「過剰警備であることは間違いない」と述べた。

 「参院選が終わって数時間後に資機材を運んだり、500人とも800人とも言われる機動隊を動員している」と疑問視。基地問題の解決には県民との信頼関係が必要だと指摘し「県民全体で日本の安全保障を過重に担っている。県民と寄り添い、しっかり話し合いをしていきたいというものにはほど遠い」とも強調した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest

2016年

8月

25日

危険性1割が認識せず 市職員、サイバー攻撃可能性

奥野氏の説明に聞き入る市職員ら=24日午後、市役所
奥野氏の説明に聞き入る市職員ら=24日午後、市役所

 サイバー攻撃を想定した石垣市の抜き打ち訓練で、添付ファイルやリンクをクリックするとウイルスに感染する恐れがある「標的型メール」を執務中の職員100人に送付したところ、12%がメールの危険性を全く認識できなかったことが分かった。専門家は「12%は極めて高い数字であり、危ない」と指摘している。市は今後も抜き打ち訓練を定期的に実施し、職員の危機管理意識向上に努める。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest

2016年

8月

25日

島の「面白スポット」募集 BEGINの比嘉さん発起人

「島人ぬ宝さがしプロジェクト」を発表する比嘉栄昇さん(右)と中山市長=24日午前、市役所
「島人ぬ宝さがしプロジェクト」を発表する比嘉栄昇さん(右)と中山市長=24日午前、市役所

 石垣市出身のバンド、BEGINのボーカルで、市の観光大使でもある比嘉栄昇さんと中山義隆市長が24日、市役所で記者会見し、島内の知られざる「面白スポット」とその名称を募集する「島人ぬ宝さがしプロジェクト」を発表した。発起人である比嘉さんは「(面白スポットに)名前を付けることで愛着が生まれ、地域活性化につながる」と期待した。応募者は移住者も含めた島民限定とする。募集期間は10月28日まで。
 島民にしか分からないような待ち合わせ場所、ユニークな岩や木々、造形物、道路など「知っているようで実は知らなかった」面白スポットを募集する。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest

 

2016年

8月

25日

10月から初乗り460円 現行430円、30円増

質問するタクシー関係者ら=24日、同支部
質問するタクシー関係者ら=24日、同支部

 9月に告示される予定の沖縄県内離島地域のタクシー運賃改定に向け、沖縄県ハイヤー・タクシー協会八重山支部(請盛真実支部長)は24日、同支部で説明会を開き、初乗り運賃の改定額が現行の430円から460円と、30円値上げすることを発表した。7月に行われた公聴会では初乗り上限を510円に定めたが、下方修正した形となった。新料金は10月1日にスタートする。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest

2016年

8月

23日

川満、西大舛氏一騎打ちへ  きょう告示、大票田の西表焦点

 任期満了に伴う竹富町長選(28日投票、29日開票)が23日に告示される。同選挙には現職で3期目を目指す川満栄長氏(63)=西表島西部=と、前町議会議長の新人、西大舛高旬氏(68)=西表島東部=が立候補を表明しており、現職と新人の一騎打ちになると見られる。川満、西大舛両氏とも役場移転を公約に掲げており、争点が見えにくい中で5日間の超短期決戦がスタートする。

 川満氏は6月に出馬表明し、選挙戦への準備を進めてきた。役場移転を最重要政策に挙げ、「移転を確実に実現する」と訴えている。これまで新庁舎建設の基本方針と基本設計を平行して進める方針を示していたが、基本方針を優先させる方向へ転換した。同氏には町議4人が支持に回った。
 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest