2014年

2月

28日

2陣営 浮動票争奪戦 残り2日 ラストスパート

 任期満了に伴う石垣市長選は3月2日の投開票に向け、現職、中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=、前職、大浜長照氏(66)の陣営がラストスパートに入った。両陣営とも基礎票はほぼ固めたと見られ、支持政党を持たない無党派層と呼ばれる有権者の浮動票がターゲット。期日前投票は前回2010年市長選を上回るペースで推移しており、投票まで残り2日となった選挙戦はヒートアップしている。

 

 市内では連日、両陣営の選挙カーが行き交い、ウグイス嬢が哀願調で候補者名を連呼。各家庭には両陣営のビラが次々と投函されている。両候補も「その日にならないと分からない」(選対関係者)という慌ただしいスケジュールで運動を続けている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

28日

4分野に誘致可能性 高等教育機関、報告書提出

 石垣市教育委員会が設置した高等教育機関等誘致可能性調査事業検討委員会の下地芳郎委員長(琉球大観光産業科学部教授)は24日、報告書を石垣市に提出した。高等教育機関の設置が期待される分野として「観光・エンターテイメント」「医療・理学療法・介護」「環境(エネルギー))「国際科」の4項目を挙げている。14年度以降に具体的な事業可能性調査、15年度以降に事業計画の策定と、誘致相手との個別交渉に入るスケジュールも提示した。


 市民ニーズ調査や事業者へのヒアリング調査から「高等教育機関等の誘致に対する多くの期待が読み取れる」と指摘。教育を充実することで就職に有利な環境を作り、地域振興を推進するべきだとした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

28日

ラー油で石垣島発信 辺銀食堂に琉球新報活動賞

 社会の第一線で活躍する個人や団体を顕彰する第36回琉球新報活動賞に、石垣市から島の素材をふんだんに使った「石垣島ラー油」を開発した有限会社ペンギン食堂(辺銀暁峰代表取締役社長)が選ばれた。ラー油を通して石垣島を内外に発信。食堂などで約40人のスタッフを抱え、地域雇用にも貢献していると評価された。

 

 同社は社長の辺銀さん(50)と妻で取締役の愛理さん(52)が二人三脚で発展させた。辺銀さんは中国から日本に帰化し、東京出身の愛理さんと結婚後、99年に石垣島に移住。日本唯一の「辺銀」苗字となった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

27日

「小泉人気」健在 進次郎氏が中山氏支援

 石垣市長選に立候補している現職、中山義隆氏(46)の応援で、小泉進次郎内閣府兼復興担当政務官が26日石垣入りし、中山氏と街頭演説に立った。女性を中心に多くの聴衆が小泉氏にむらがり、握手攻めにするなど「小泉人気」の健在ぶりを示した。小泉氏は前回2010年市長選でも中山氏の応援で来島している。


 真喜良団地での第一声で「ネクタイを外していいですか。久々に温かいところへ来た」と聴衆を沸かせた小泉氏。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

27日

差し押さえ通知ばらまく 「市ではない」と呼び掛け

 石垣市は26日、市税滞納者に送付される「差し押さえ通知書」などをコピーしたビラ3枚が各家庭にばらまかれ、不安に思った市民から問い合わせの電話が複数来ていることを明らかにした。「市が出したものではない。心配しないようにしてほしい」(漢那政弘副市長)と呼び掛けている。


 投函されたビラのうち1枚には「差し押さえ予告」と記されており「2月26日」という日付が書き込まれている。市納税課によると、市税滞納者に対して市が実際に送っている文書のコピーだが、日付が書き換えられている可能性がある上、市長名に添えられている公印が消されている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

27日

「大浜町」の記憶後世に 碑文起草委が市に報告

 旧大浜町之碑碑文起草委員会の石垣繁委員長が26日午前、市役所を訪れ、旧大浜町の記念碑の碑文が決定したことを漢那政弘副市長に報告した。碑文には「合併して五十年、半世紀の時の流れと共に大浜町の名が人々の記憶から次第に遠くなりつつある今日、ここに町名を刻み、永く後世に伝えるものである」と記念碑建立の意義を記している。旧大浜町が石垣市と合併して50周年を迎える今年6月1日、記念碑の除幕を行う予定。場所は大浜町役所跡地であるデイサービスセンター大浜1番地=石垣市大浜=の敷地内。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

26日

石破幹事長が支援 中山氏と街頭演説

 石垣市長選に立候補している現職、中山義隆氏(46)の応援で、自民党の石破茂幹事長が25日石垣入りし、730交差点で中山氏とともに街頭演説した。
 石破氏は「石垣、沖縄、日本、そしてアジア太平洋地域のため、中山さんに2期目を与えてほしい。それが安倍首相のお願いだ」と第一声。「イデオロギーの戦いではなく、市民一人ひとりの幸せを実現する戦い。中山さんしか有り得ない。政権としても全力で支える」と訴えた。中山氏は待機児童ゼロなどの政策を訴えた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

26日

候補地検討「絶対ない」 石破氏、自衛隊報道否定

 25日に石垣入りした自民党の石破茂幹事長は、防衛省が石垣島で自衛隊配備の候補地を検討しているという県紙の報道について「そのようなことは絶対にない。まさしく誤った報道だ」と否定した。中山義隆氏の対立候補、大浜長照氏は自衛隊配備反対を掲げて戦う構えを示しているが、自民党や政府は総力を挙げて「火消し」に努めている格好だ。


 石破氏は「基地行政は地域の理解なくしてできるものではない。こともあろうに、サッカー場、埋め立て地に自衛隊を持っていく発想は、私たちにはかけらもない。中山市長が、そのようなことを許すはずはない」と強調。「検討した事実は全くない」と改めて報道を否定した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

26日

崎ちゃん元気に飛び立つ 交通事故のカンムリワシ

 環境省石垣自然保護官事務所は25日、交通事故に遭ったと見られるカンムリワシの幼鳥を、発見現場付近の崎枝小中学校校庭から放鳥した。カンムリワシは、児童たちに「崎枝」にちなんで「崎ちゃん」と名付けられ、元気な姿で飛び立っていった。
 崎ちゃんは昨年12月17日、市内崎枝の道路付近で、飛べずに動かなくなっていた所を保護。その後、たまよせ動物病院で治療を受け、同27日にカンムリワシリサーチのケージでリハビリを行ってきた。崎ちゃんはまぶたの部分に傷があり、交通事故に遭った可能性があるという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

25日

無党派層が勝敗のカギに 中山、大浜氏が接戦 八重山日報社世論調査

 3月2日投開票の石垣市長選で、八重山日報社は18日から3日間、有権者を対象に世論調査を実施し、取材を含め告示直前の情勢を探った。現職、中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=と前職、大浜長照氏(66)が接戦を繰り広げており、予断を許さない展開となっている。両氏とも前哨戦で支持基盤の組織票をほぼ固め、支持政党を持たない無党派層の取り込みが勝敗のカギを握る。ただ、有権者の約46%が投票先を「未定」として明らかにしておらず、終盤に向けて情勢が大きく変化する可能性もある。

 

 中山氏は自民支持層の約8割、公明支持層の約7割を固めた。無党派層からは約15%の支持を得ている。大浜氏は民主、社民、社大、共産支持層の約9割を固めた。無党派層からの支持は約22%で、中山氏を上回った。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

25日

山本太郎氏が支援 大浜氏と街頭演説

 石垣市長選に立候補している大浜長照氏(66)の応援で、山本太郎参院議員が24日石垣入りし、大浜氏と並んで街頭演説に立った。女優の吉本多香美氏らも参加し、大勢の人たちが集まった。
 山本氏は「右傾化している安倍政権の踏み絵を踏まされているのが沖縄だ。石垣はどうするのか」と問いかけ「市長は大浜さんしかいない」と訴えた。
 大浜氏は自衛隊配備計画に疑問を呈し「この島を平和の拠点として将来を展望したい」などと呼び掛けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

25日

「自衛隊」争点化の構え 大浜陣営、追い風に期待

 防衛省が石垣島で自衛隊配備地の候補地を検討しているとの県紙の報道を受け、石垣市長選に立候補している大浜長照氏の陣営は24日、自衛隊配備計画への反対を前面に掲げる戦略を展開した。山本太郎参院議員を迎えた街頭演説では、すべての弁士が自衛隊配備問題を取り上げた。大浜陣営は報道を追い風として期待しており、選挙戦終盤に向け、この問題の最大争点化を図る構えだ。
 大浜氏は「基地があると、必ずまちづくりは阻害される。歴代市長で、誰ひとり軍事基地の誘導には乗ってこなかった」と強調。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

24日

市長選告示 中山、大浜氏が一騎打ち 4年前の対決再現 

 任期満了に伴う石垣市長選が23日告示され、届け出順に、無所属の現職で2期目を目指す中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=、4年ぶりの返り咲きを目指す無所属の前職、大浜長照氏(66)が立候補を届け出た。前回2010年市長選と同じ顔合わせの一騎打ちが確定。4年間の中山市政の評価や、自衛隊配備計画への対応などを争点に、7日間の激しい選挙戦がスタートした。投開票は3月2日。

 自公協力に支えられた中山氏の保守市政が継続するか、保革相乗りの「市民党」を掲げる大浜氏が雪辱を果たせるかが焦点。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

24日

自衛隊配備報道を否定 「選挙に影響」自民が抗議

 防衛省が石垣市の八島町新港地区とサッカーパークあかんまを自衛隊配備の候補地として最終調整に入っていると23日付の県紙、琉球新報が報じた。小野寺五典防衛相は同日午後、視察先の岐阜県で「事実ではない」と否定。この日が石垣市長選の告示日だったことから「何らかの意図が感じられ、社会の公器である新聞としていかがなものか」と疑問を呈した。

 自民党県連の翁長政俊前会長、砂川利勝県議らは同日午後、市長選候補の現職、中山義隆氏の選対本部で記者会見し「(選挙に)迷惑をこうむっている。大変遺憾だ」(砂川氏)「選挙に影響を与える可能性がある」(翁長氏)と琉球新報社に抗議した。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

24日

我ら日本人㊦ 兼次 映利加

 前述のようにあやふやな証言をもとに、河野談話というものが1993年に発表されました。矛盾だらけの証言を政府の要人が認めたために、談話から20年以上後の世に生きる日本の子どもたちは、外国で謂れ(いわれ)無きいじめを受けることとなっています。


 各地でグレンデールのような像や碑が建てられているとはいえ、この沖縄・宮古島にも建立を許してしまったことは、わたしたち県民も間接的に海外に生きる日本の幼い心を傷つけているといえるのではないでしょうか。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

23日

市長選 市政継続か 返り咲きか きょう告示 2氏激突

 市政継続か、返り咲きか―。任期満了に伴う石垣市長選は23日告示、3月2日投開票される。立候補を予定しているのは、再選を目指す無所属の現職、中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=、市政奪還を目指す無所属の前職、大浜長照氏(66)で、一騎打ちとなる見通し。中山市政4年間の評価や、自衛隊配備計画への対応などを争点に、7日間の激しい選挙戦に突入する。市長選と同時執行される市議補選には、中山陣営から保育士の東内原とも子氏(57)、大浜陣営から市農業委員会会長の崎枝純夫氏(59)の両新人が立候補を予定しており、市長選と同じく一騎打ちとなる可能性が高い。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

2014年

2月

23日

bjリーグ キングスが高松下す 八重山開催5連勝 

豪快なダンクと好守で活躍したアンソニー・マクヘンリー=市総合体育館
豪快なダンクと好守で活躍したアンソニー・マクヘンリー=市総合体育館

 プロバスケットボールbjリーグ公式戦ユーグレナゲーム・琉球ゴールデンキングス対高松ファイブアローズが22日午後7時から石垣市総合体育館で行われ、71―59で、キングスが勝利、八重山開催5戦全勝。ホーム連勝も18に伸ばした。八重山開催は今年で3年目。

 プロ球団の公式戦には2584人の大観衆が声援でキングスを後押し、会場はキングスコールが沸き起こり、老若男女が熱狂。ダンクシュートや激しいリバウンド争いなど、プロのプレイに酔いしれた。この日の会場には、観客が早くから駆けつけ、先頭は午後3時半には会場入りしていた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

22日

市民とともに景気回復 中山陣営が総決起大会

 3月2日投開票の石垣市長選に立候補する現職の中山義隆氏(46)=自民、公明推薦と市議補選に立候補する東内原とも子氏(57)の合同総決起大会が21日夜、市民会館大ホールで開かれた。中山氏は「島の未来を作り、皆さんのために働く(2期目の)立候補」と、4年間の実績を強調しながら、再選をアピール。対立候補となる大浜氏の陣営を「看板を外せば社民党で偽りの市民党」と批判。「本当の市民の皆さんと頑張りたい」などと訴えた。

 登壇した中山氏は「日本一安全なまちづくりのため、消防署を移転し、ハザードマップを配布。公明党との約束を果たした核廃絶宣言。
 八重山病院は29年に旧空港跡地にオープンする。北部地域にも老人福祉施設の建設が決まった」などと、1期4年間の実績をアピール。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

22日

市民の声生かす市政に 大浜陣営が総決起大会

 3月2日投開票の石垣市長選に立候補する前職、大浜長照氏(66)と市議補選に立候補する新人、崎枝純夫氏(59)の総決起大会が21日夜、市内ホテルで開かれた。大浜氏は「生の声を生かすまちを必ずつくる。3月2日は、石垣市で再び明るい日が始まる第一歩にしよう」と呼び掛けた。中学生の給食費無料化やインフルエンザ予防接種無料化などの政策も打ち出した。応援の弁士たちは「党派を超えた市民党的な組織で戦う」などと呼び掛けた。

 後援会の入嵩西整共同代表は「仕事ができる人、期待ができる人、人格的に優れ透明性の高い人に市政を託そう」とあいさつした。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

22日

我ら日本人㊤ 兼次 映利加

 「お母さん、日本の名前で呼ばないで。話しかけるときは英語で話して」アメリカに住む日本人の子どもの悲痛な叫びです。
 わたしたちのかわいい子どもたち。なぜ日本人であることを隠さなくてはならないのでしょうか。お母さんの気持ちを想像すると胸が痛みます。
 昨年七月、カリフォルニア州グレンデール市の市立公園に、従軍慰安婦の像が建てられました。碑文には「I was sex slave of Japanese military.(わたしは日本軍の性奴隷でした)」と書かれています。人口19万4千人のうち、韓国人が1万2千人以上もいるのに対し、日本人は100人ほどしかおりません。公園に建てられた慰安婦像は年齢も人種も関係なく、多くの人の目に触れます。子どもたちがこの碑文を見たらどう思うでしょうか。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

21日

インターネットの普及…

 インターネットの普及や新空港の開港で生活はどんどん便利になり、離島の離島である石垣島にいても、沖縄本島や本土との格差をそれほど感じなくなった。しかし、時に物足りなく感じることの一つは、石垣島に映画館がない現状だ◆レンタルビデオ(DVD、ブルーレイ)が普及し、プレーヤーが一家に一台の時代になったとは言っても、映画館の大画面や大音響の魅力は捨てがたい。登場人物の微妙な表情、鳥や虫のささやき、左右に広がるオーケストラの音楽などは、家庭の安物テレビでは表現し切れない。人によってはホームシアターという選択肢もあるが、かなりの投資が必要だ◆最近は立体映像が売りの3D映画が続々と製作されており、映画ファンの「映画館で映画が見たい」というささやかな願いは強まるばかり◆そんな要望に応え、石垣市が一括交付金を活用して「シネマフェスティバル」を開催した。市民会館にスクリーンを設置し、最新映画を上映するのである。税金で映画の無料上映とは…と最初は懐疑的だったが、実際に足を運び、3D映画の迫力に度肝を抜かれてからは考えが変わった◆離島の離島に住んでいても、文化的な水準の高い生活を送りたいという欲求は変わらない。来年以降もぜひ開催してほしいイベントだ。

2014年

2月

21日

新時代のかじ取り誰に 「自衛隊」「市民党」で応酬 討論会で中山、大浜氏

立候補予定者討論会を終え、握手する中山氏(左)と大浜氏=20日午後、ICT文化ホール
立候補予定者討論会を終え、握手する中山氏(左)と大浜氏=20日午後、ICT文化ホール

 新時代のかじ取りは誰に―。23日告示、3月2日投開票の石垣市長選で、八重山記者クラブ主催の立候補予定者討論会が20日、ICT文化ホールで開かれ、現職、中山義隆氏(46)=自民、公明推薦=、前職、大浜長照氏(66)が参加し、自衛隊配備問題などをめぐって応酬した。石垣島に配備計画が浮上した場合の対応について中山氏は「情報をオープンにして、市民の議論を得ながら判断したい」との考えを示した。大浜氏は「好ましくない」と述べたが、最終的な判断は住民投票にゆだねる方針を表明した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

21日

ピカリャ~がパッケージに 「大人のトッポ」発売

ピカリャ~がお菓子のパッケージに登場(竹富町観光協会提供)
ピカリャ~がお菓子のパッケージに登場(竹富町観光協会提供)

 株式会社ロッテは11日から、竹富町マスコットキャラクター「ピカリャ~」をパッケージにデザインしたチョコレート菓子「大人のトッポ」を全国で発売している。
 「季節を感じる旅に行こう」というテーマで、パッケージの裏面に全国8府県の観光地をご当地のゆるキャラと一緒に紹介している。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

20日

ロッテ「今年こそ頂点に」 石垣島キャンプ打ち上げ 仕上がり順調 手応え十分

成瀬選手会長(中)の一本締めで石垣島キャンプを打ち上げた=市中央運動公園野球場
成瀬選手会長(中)の一本締めで石垣島キャンプを打ち上げた=市中央運動公園野球場

 千葉ロッテマリーンズ石垣島キャンプは19日、市中央運動公園野球場で打ち上げた。1日から19日間続いたキャンプは「翔破~頂点へ、今年こそ~」をスローガンに、石垣島初の1、2軍合同でスタート。大嶺祐太、翔太兄弟も参加し、全選手は順調な仕上がり状況を見せた。伊東勤監督は「順調なキャンプを過ごせた」と総括した。

 

 キャンプ最終日は、オープン戦に向けて軽めの練習の後、成瀬善久選手会長は「リーグ制覇、日本一を目指し、選手一丸となって戦おう」の掛け声で一本締め、19日間のキャンプを打ち上げた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

20日

年内に10店舗以上開店 物流センターと工場も ファミマ石垣進出発表 

 コンビニエンスストアを展開する沖縄ファミリーマート(大城健一代表取締役社長、那覇市)は19日、石垣島への初出店を決定したと発表した。年内に10店舗以上の開店を予定している。鮮度感の高い商品を供給するため、物流センターと専用工場も新設する予定。新石垣空港開港後の観光客増による需要の伸びを見込んでいる。石垣島ではココストアが先行してコンビニを展開しており、業界の競争活発化が予想される。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

20日

「市民本位 弱者に光を」 大浜氏がマニフェスト発表

市長選に向けたマニフェストを発表する大浜氏=19日午後3時過ぎ、後援会事務所
市長選に向けたマニフェストを発表する大浜氏=19日午後3時過ぎ、後援会事務所

 3月の石垣市長選で、前職、大浜長照氏(66)は19日、6本の柱と150項目からなるマニフェスト(政権公約)を発表した。経済や福祉など多岐にわたる分野で、中学生の給食費無料化や、市民議会の開催などの政策を打ち出した。記者会見した大浜氏は「過去の経験を生かし、市民本位で新たな取り組みを進めたい。弱者に光が当たるまちづくりをする」と述べた。財源については「裏付けがある。実行可能だという自信を持って発表した」と強調した。

 

 6本の柱は①豊なくらしをみんなの手に 笑顔広がる「いしがき経済」②楽しく子育て いきいき健康 ホッと福祉 笑顔あふれる「やさしい いしがき」③生まれてよかった 住んで良かった 市民の笑顔「やっぱり いしがき」④自然と生きる 文化をつむぐ 笑顔で誇る「いしがき楽園」⑤人を育む 地域をつくる 笑顔がブランド「いしがき島人」⑥平和が一番 いのちが宝 みんな笑顔の「いしがき市政」。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

18日

「アジアの玄関」運用開始 那覇空港の新国際線ビル 年間利用者100万人超見込む

那覇空港の新国際線ターミナルビルの運用開始を祝い、くす玉を割る関係者=17日
那覇空港の新国際線ターミナルビルの運用開始を祝い、くす玉を割る関係者=17日

 那覇空港で、17日から新しい国際線ターミナルビルの運用が始まった。従来の国際線ビルは1階のみで、出発と到着の観光客らで混雑が絶えなかった。新ビルは地上4階建てで、延べ床面積は約3・6倍。到着ロビーは1階、出発ロビーは2階とし、旅客機にスムーズに乗り降りできるボーディングブリッジを新設した。チェックインカウンターには沖縄の伝統的な赤瓦を施し、4階には展望デッキもある。

 

 那覇空港は現在、台北など海外7都市と結ばれ、航空会社10社が国際線に参入。今後も需要増が見込まれ、アジアへの拠点として期待が高まっている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

18日

「国境の島の平和問われる」 連合沖縄など大浜氏推薦 市長選

連合沖縄の大城会長(右から2人目)らとともにガンバロー三唱する大浜氏=17日午後、後援会事務所
連合沖縄の大城会長(右から2人目)らとともにガンバロー三唱する大浜氏=17日午後、後援会事務所

 3月2日の石垣市長選で、連合沖縄会長兼自治労県本部委員長の大城紀夫氏が17日、前職、大浜長照氏(66)の後援会事務所を訪れ、大浜氏に両団体の推薦状を交付した。大浜氏は「今回の市長選は非常に重大な選挙だ。国境の島の平和が問われている」と気を引き締めた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

2014年

2月

18日

大崎でザトウクジラ 藤井さん、ともに泳ぐ

大崎で撮影されたザトウクジラ(ダイビングショップOHANA代表 藤井勇輝さん提供)
大崎で撮影されたザトウクジラ(ダイビングショップOHANA代表 藤井勇輝さん提供)

 17日正午過ぎ、屋良部半島の大崎付近で、体長10メートルほどのザトウクジラが現れ、ダイビングショップOHANA代表の藤井勇輝さんが、写真撮影に成功した。藤井さんによると、「船首にいたところ、偶然ザトウクジラを発見し、すぐ海に飛び込んで5メートルほどの至近距離から撮影することができた。5分くらいは一緒に泳いでいたと思うが、感動のあまり叫び続けていた」と語っていた。

 

 石垣島沿岸でザトウクジラが目撃されたのは、極めて珍しいという。

 

 

2014年

2月

17日

大迫力の闘牛観戦 ロッテ選手、興味津々

 プロ野球オープン戦開催記念・千葉ロッテマリーンズ歓迎闘牛(八重山闘牛組合主催)が15日夕、八重山闘牛場で開かれ、観客でにぎわった。新人の井上晴哉ら4選手も招待され、特別席で大迫力の闘牛を観戦した=写真。


 熱戦の模様を携帯電話で撮影するなど、興味津々の様子で闘牛に見入る選手もいた。会場では、八重山民謡の生演奏もあり、闘牛と民謡を堪能した。

2014年

2月

15日

建設位置 来年度決定へ 最短で2018年度完成 新庁舎で委員会答申

中山市長に新庁舎建設基本構想案を答申する清水委員長=14日午後、市役所
中山市長に新庁舎建設基本構想案を答申する清水委員長=14日午後、市役所

 石垣市新庁舎建設基本構想策定委員会の清水肇委員長(琉球大工学部教授)は14日、中山義隆市長に同構想案を答申した。建設位置については同構想案で決定せず、2014年度の基本計画策定作業で議論する。中山市長は「新庁舎の位置はまちづくりの中心となるポイント。慎重に議論しなくてはいけない」と述べ、地域住民や防災の専門家などの意見を聞き、14年度の早い時期に決定したい考えを示した。最短で2018年度の完成・供用開始を目指す。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

15日

EV船実用化で取り組み 石垣港で実証運航へ 市内で運営者公募

デザインされたEV船(VIBE提供)
デザインされたEV船(VIBE提供)

 バンダイナムコグループの株式会社VIBE(東京都品川区、本田耕一代表取締役社長)は、電気推進船(EV船)の実用化に向けた取り組みを石垣市内で開始する。今年10月までに、日本で初めて19トンクラスの外洋型EV客船(定員30人)を建造し、来年春までの間に石垣港で実証運航を済ませる。市は3月にもEV船事業推進委員会を立ちあげ、石垣市内でEV船の運営者の公募、決定を行う。同事業のアドバイザーを務める東海大学の山田吉彦教授らが14日午後、市役所で発表した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

15日

手作り看板で呼びかけ ポイ捨て禁止 効果は上々

30センチメートル四方の木製の看板。ユーモラスなメッセージでポイ捨てを呼びかける=やいま大通り
30センチメートル四方の木製の看板。ユーモラスなメッセージでポイ捨てを呼びかける=やいま大通り

 「ポイ捨てやめろ 俺もやめるから」。やいま大通りの街路樹に埋め込まれた手作りの看板には、そんなユーモラスなメッセージが書かれている。道行く観光客も足を止め、看板の効果は上々。一体誰が作ったのか。


 製作者は看板の前にある貝殻アートの店主、60代の佐々木静一さん=石垣市大川=。初めて設置したのは5年前だが、台風で飛ばされ今の看板で3代目。きっかけは店の前でタバコのポイ捨てをする人を見たこと。「ごみを捨てる人に直接注意する勇気はない。それならば道行く人に見てもらえるユーモアのある看板を作ろう」と思い立った。「自分もポイ捨てをしていたけれど、捨てる人の姿を見てやめようと思った」と佐々木さんは当時を振り返る。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

14日

公明 中山氏推薦を決定 今選挙も自公協力へ 市長選

市長選に向け自公団結をアピールする中山氏と自民、公明の関係者。右下は中山氏に交付された公明の推薦状=13日夜、中山後援会事務所
市長選に向け自公団結をアピールする中山氏と自民、公明の関係者。右下は中山氏に交付された公明の推薦状=13日夜、中山後援会事務所

 3月2日の石垣市長選で、公明党県本部(糸洲朝則代表)、公明党沖縄方面議会(議長・遠山清彦衆院議員)は13日、現職、中山義隆氏(46)を推薦すると発表した。公明県本部の上原章幹事長代行(県議)が同日石垣入りし、後援会事務所で中山氏に推薦状を交付した。公明が中山氏を推薦するのは前回2010年の市長選に続き2回目で、今選挙でも自公選挙協力体制が実現する。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

14日

防空識別圏の撤回を 県市議会議長会が決議

県市議会議長会の定期総会で議案を審議する石垣市の伊良皆議長(13日午後)
県市議会議長会の定期総会で議案を審議する石垣市の伊良皆議長(13日午後)

 沖縄県市議会議長会の定期総会が13日、石垣市内で開かれ、中国が尖閣諸島を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定したことに対し、即時撤回と航空機、漁業者の安全に必要な措置を講じるよう求める決議を行った。

 

 昨年2月の臨時総会で石垣市議会が提案した、尖閣諸島に漁業支援施設の整備などを求める決議案については、伊良皆高信議長が「尖閣を取り巻く状況は大変緊迫しており、厳しい」として撤回した。同決議案は各市から慎重論が出たため、継続審議になっていた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

13日

鹿児島県南九州市の知覧特攻平和会館を…

 鹿児島県南九州市の知覧特攻平和会館を10日に訪れた。沖縄戦の陸軍特攻隊員1036人の遺影が出撃戦死した順に展示されている。石垣島出身で、陸軍特攻の第1号として故郷から出撃した24歳の伊舍堂用久中佐の遺影は最初に掲げられている◆中佐が率いた誠第十七飛行隊の隊員たちの遺影を次々と見つけた。いずれも石垣島から出撃した。絵が好きで、石垣島の風景を描いて台湾の知人に送ったという24歳の芝崎茂大尉。柔和な笑顔が印象的だ。一見して「優しい人だ」と感じる◆彼の辞世の句「身はたとい 夷艦(敵艦隊の意味)と共に砕くとも 魂魄(こんぱく)永く皇国守らん」も展示されている。芝崎大尉は伊舍堂中佐とともに敵艦隊に体当たりした◆同市はユネスコに対し、会館に収蔵する特攻隊員の遺書などを世界記憶遺産への登録を申請した。命の尊さを次世代に伝える貴重な資料である◆会館を見学したちょうどその日、中国外務省の副報道局長が、同市の世界記憶遺産申請に対し「戦後の国際秩序に対する挑戦だ。必ずや国際社会の反対にあうだろう」と非難した。八重山を虎視眈々(こしたんたん)と狙う国が、日本を世界平和の敵呼ばわりする。誰よりも八重山の住民に受けそうなブラックジョークだ。

2014年

2月

13日

乗降者数200万人達成 開港から1年足らず 「おもてなしの心」で迎える

 昨年3月7日に開港した新石垣空港の乗降者数が12日午前、200万人を達成した。11ヵ月と5日での突破。中山義隆市長は「八重山の空の玄関。更なる飛躍をしていきたい」と決意を新たにした。東京からの便で石垣島に降り立った秋元誠治さん(72)、かよ子さん(70)夫妻、姉の淑子さん(84)に記念品が贈られた。

 

 新石垣空港は、総事業費451億円。計画着手から37年の悲願が叶い、昨年3月7日開港。旧空港より500㍍長い2千㍍の滑走路と、ILS(計器着陸装置)を備え、本土直行便、格安航空機(LCC)の参入などで現在、新石垣空港発着路線は5航空社76便となっている。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

13日

イチローが視察?

 ○…石垣島ロッテキャンプ紅白戦で、メジャーリーガーのイチローが視察?
 ○…この日の紅白戦会場にヤンキーズのユニホームを着けたイチローが登場した。
 ○…もちろん、本物はキャンプイン間近で来るはずもなく、正体は、イチローの物まねタレントのニッチローさん。
 ○…キャンプ会場では気付いた観客と記念撮影するサービスぶり。問いかけに「自主トレに来ました。仲の良い選手もいるので」と本音か、冗談か…。

2014年

2月

12日

県内11市でワースト1位 飲酒運転根絶の道険しく 石垣市

 2013年の1年間の飲酒運転検挙者を人口千人当たりでみると、石垣市は1・55件と、県内11市で最多であることが県警の統計で分かった。県全体で人口千人当たり検挙者数は0・94件と全国ワースト1位。県飲酒運転根絶条例施行が09年10月に施行されて5年余。県民に根絶を務めることを明記しているが、依然として後を絶たない飲酒運転。犯罪という意識の希薄化が浮き彫りとなっている。

 

 石垣市の13年の飲酒運転の合計は75件。内訳は酒酔い運転4件、酒気帯び運転で0・25㍉㌘未満19件、0・25㍉㌘以上52件。
 酒気帯び運転の基準が0・15㍉㌘だが、道交法違反にかからず、警告になった人もいるという。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

12日

政府説明と現況にズレ 維新の会議員団が会見 日台協定

会見する松田衆院議員(右)、儀間議員=石垣空港
会見する松田衆院議員(右)、儀間議員=石垣空港

 日本維新の会国会議員でつくる沖縄プロジェクトチーム(座長・松田学衆院議員)が10日から2日間、石垣市、竹富町を視察した後11日、新石垣空港で会見した。


 日台漁業協定取り決め(協定)に関して現地漁業者と意見交換した松田衆院議員らは「政府、水産庁の説明と現地漁業者との話では大きな違いがある」と述べ、「国境での漁業権などの問題は日本の国防、安全保障として捉えるべきで、全国に知らせるべきだ。国会でも取り上げていく」と話した。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

12日

改訂ルール「納得できない」 国会議員に現状訴え 日台協定

日本維新の会の国会議員団に意見を述べる名嘉会長=10日
日本維新の会の国会議員団に意見を述べる名嘉会長=10日

 10日に石垣入りした日本維新の会の国会議員団7人は、双葉公民会で日台漁業協定について同日夕、尖閣で漁をする海人の会(名嘉全正会長)などを対象にした懇談会を開いた。1月に日台が合意し、改訂された操業ルールに、海域で操業する漁業者から不満と協定の白紙撤回を求める声が相次いだ。


 名嘉会長は「安全で安心な漁場を返して欲しい。台湾に操業を通報しなければならず、変なルールだ。納得出来るものではない」と語気を強め、指定された尖閣周辺海域での操業を5日前に台湾側に通報しなければならない新たな取り決めに反発。また、「我が国の領海で、台湾に通報が必要なんておかしい。台湾の言い分が通った形だ。日台の交渉のおかげで状況が悪くなった」と憤った。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

11日

両陣営が政策発表 中山義隆氏 「日本一幸せあふれるまち」

 28日投開票の石垣市長選で、現職の中山義隆氏(46)は10日、市内の後援会事務所会見し、政策を発表した。「日本一幸せあふれるまち」を基本姿勢に、6つの基本方針と主要政策9項目を掲げた中山氏は、1期目の4年間を「ハード面でほとんどのマニュフェストに着手できた。子育て支援などのソフト面もスピード感を持って取り組めた」と振り返った。ゴルフ場建設については、2期目でも取り組む姿勢を示した。


 基本姿勢として、これまで以上に住みやすい石垣市づくりを目指し、社会福祉の更なる充実や子育て・高齢者支援の拡充、災害に強いまちづくり、観光産業を主とした生産性の高い農水産業の基盤整備、魅力ある特産品の育成と需要開拓で、光輝く新時代をつくる―としている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

11日

両陣営が政策発表 大浜長照氏 「笑顔かがやく石垣市」

 3月2日投開票の石垣市長選で、返り咲きを目指す前職、大浜長照氏(66)は10日、後援会事務所で記者会見し、政策を発表した。「おおはま長照の6つのいしがき」として25項目からなる6つの基本政策で、すべての市民の笑顔かがやく石垣市を―と訴えた。基本姿勢として「政治の原点は市民の生命・財産を守ること。市民党的立場で、活力に満ちあふれる石垣市を市民の皆様といっしょに」などと述べた。


 「おおはま長照の6つのいしがき」では①豊かなくらしをみんなの手に 笑顔広がる いしがき経済②楽しく子育ていきいき健康ホッと福祉 笑顔あふれる やさしいいしがき③生まれてよかった住んで良かった 市民の笑顔 やっぱりいしがき④自然と生きる 文化をつむぐ 笑顔で誇る いしがき楽園⑤人を育む地域をつくる 笑顔がブランド いしがき島人⑥平和が一番いのちが宝 みんな笑顔の いしがき市政―を掲げた。
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

11日

漁業基金100億円計上を報告 衛藤総理補佐官が会見

 衛藤晟一首相補佐官が10日午前、中山義隆市長を訪問、日台漁業取り決め(協定)で、尖閣諸島周辺の漁業に影響を受けている県内漁業者に対し、衛藤補佐官は「外国漁船から被害を受けている漁業者を支援したい」と、本年度補正予算で「沖縄漁業基金」として100億円を計上したことを報告した。


 沖縄漁業基金では、台湾などの外国漁船から影響を受けている県内漁業者の経営安定・被害救済対策を目的に、漁具被害からの救済や投棄、放置漁具の回収処分費の一部負担、安全操業確保のための通信機器の整備のほか、収獲した水産物の流通促進、消費拡大に必要な取り組みを支援していく。
▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

 

2014年

2月

11日

何事にも疑問を持つ姿勢 辻 維周

広くアンテナを張ることが大切
広くアンテナを張ることが大切

 今、ネット上で話題になっているのは、一般財団法人理数教育研究所が開催した「算数、数学の自由研究」作品コンクールに、中学生2年生が「メロスの全力を検証」という研究作文を提出し、入賞したと言うことである。


 その研究によると、メロスは自分の身代わりとなった友人を救うために、猶予された3日間の初日と最終日を使って片道約40キロの道のりを全力で走り切り、往復したと言うことに疑問を呈している。つまりこの道のりにかかった時間を文章から推測し、往路を10時間、帰路は15時間と仮定。そこから平均速度を割り出すと時速3.9キロ=「走っていない」と言う結論を導いている。着眼点と言い、証明の仕方と言い、見事としか言いようがない。


 私が大学文学部国文学科と、同学院博士前期課程国文学専攻の両方で研究テーマとしていたのは「宇津保物語(平安前期成立=作者未詳)」であった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

10日

日台漁業協定の締結後…

 日台漁業協定の締結後、八重山の漁業者がマグロ好漁場から事実上締め出された問題で、懸案だった操業ルールがようやくまとまった。5日には水産庁と県が漁業者に説明会を開いたが、いざ、ふたを開けてみると、地元としては到底納得できる内容ではなかった◆焦点になっているのは、石垣島と尖閣諸島の間にある三角海域である。八重山の漁業者が長年、自分たちの漁場として使ってきた海だ。先月の報道では、この海域の一部では台湾側が日本側に配慮し、漁船の間隔を4マイルあけて操業するというルールだとされていた◆ところが説明会で明らかになったところでは、実際に日本漁船が台湾漁船に配慮してもらうには、操業5日前までに台湾側に通報しなくてはいけないという条件があった。「もともと日本の海なのに、どうして台湾に通報しなくてはいけないのか。台湾こそ通報するべきだ」と憤った漁業者がいたが、その通りである◆しかも政府は国会答弁で、操業ルール策定を「日台間の実務者協力の充実ぶりを示す」(岸田外相)と自画自賛している。地元の事情にあまりにも無知というほかない◆今後はルールの実施状況を見ながら改善を図るというが、このようなルールに果たして実効性があるのか、懸念せざるを得ない。

2014年

2月

10日

ヒルギ類が倒木 アンパルで広範囲に

 マングローブ(ヒルギ類の群落)は世界の湿地帯が持つ多様な生態系が、野鳥など生物のゆりかごとなることから重要視され、注目されている。ラムサール条約などで世界の湿地を保護指定するだけでなく、ヒルギ類の植樹に取り組む団体が増えている。そんな中、石垣島のラムサール条約に指定されたアンパル湿地で、広範囲な倒木が確認された。
 原因は不明だが、遊覧船が走ることもできない浅い場所で、ヒルギ類の倒木が激しい。

2014年

2月

10日

市長選告示まで2週間 ㊦ 大浜陣営 反省生かしイメチェン

ロッテのジャンパーを着て崎枝氏擁立の記者会見に臨む大浜氏=7日午後、後援会事務所
ロッテのジャンパーを着て崎枝氏擁立の記者会見に臨む大浜氏=7日午後、後援会事務所

 「現市政で日本一幸せになりましたか?」―。中山市政を批判する前職、大浜長照氏(66)陣営のポスターだ。当時は挑戦者だった現職、中山義隆氏(46)に苦杯をなめた前回2010年市長選から4年。攻守ところを変えた。前回2010年市長選の反省を生かし、イメージチェンジを図りながら「どぶ板選挙」を宣言。大浜氏自らがローラー作戦で支持拡大を図っている。保革を横断した「市民党」を標ぼうしているのも大浜氏の従来の選挙戦にはなかった戦略だ。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

09日

大自然駆け抜け 笑顔で完走 王滝・國清 23キロV やまねこマラソン

1344人のジョガーが参加した第21回竹富町やまねこマラソン=8日、西表
1344人のジョガーが参加した第21回竹富町やまねこマラソン=8日、西表

 「さわやかに西表島の大自然を走ろう」をテーマに、第21回竹富町やまねこマラソン(町体育協会など主催)が8日、西表島の上原小学校を発着点に23キロ、10キロ、3キロのコースで行われた。町内外から集まった1344人のジョガーが大自然の中を駆け抜けた。結果、23キロの部で、男子は王滝将弘選手(23)=石垣市=、女子は國清里美選手(27)=岡山県=が優勝に輝いた。今大会では1308人が完走を果たし、完走率は97・3%だった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

09日

市長選告示まで2週間 ㊤ 中山陣営 「勢い」再現できるか

市議補選に擁立した東内原氏と記者会見する中山氏=6日午前、後援会事務所
市議補選に擁立した東内原氏と記者会見する中山氏=6日午前、後援会事務所

 「若さ・実績・行動力」―。現職、中山義隆氏(46)は前回2010年の選挙同様、若々しく活気にあふれたイメージ戦略で再選を目指す方針だ。しかし前回選挙で圧勝の原動力となった若者の反応は今一つ。自公選挙協力をバネにした組織票で逃げ切りを図りたいところだが、8日までに公明党からの推薦決定の連絡はなく、中山陣営にとって、やや盛り上がりに欠けた序盤戦になった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

09日

プロの指導に大興奮 憧れの選手「カッコイイ」 ロッテ 野球教室に100人

少年野球教室でバッティング指導をする千葉ロッテマリーンズの選手。子どもたちは懸命にバットを振った=8日午後、石垣市中央運動公園野球場
少年野球教室でバッティング指導をする千葉ロッテマリーンズの選手。子どもたちは懸命にバットを振った=8日午後、石垣市中央運動公園野球場

 プロ野球千葉ロッテマリーンズの選手による少年野球教室(主催・石垣市)が8日午後、石垣市中央運動公園で開催された。対象は八重山地区の小学生。市内の少年野球10チームから約100人が参加。石垣市出身の大嶺翔太選手が「今日教えてもらったことを明日からの練習に生かして。ここから1人でも多くのプロ野球選手が出てくれることを願う」とあいさつ。子どもたちは憧れの選手の指導に目を輝かせた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

08日

漂着ごみ対策 予算確保へ 浮島政務官が伊野田海岸視察 現状に「ショック受けた」

漂着ごみの現状を視察する浮島政務官(左)=7日午後、伊野田海岸
漂着ごみの現状を視察する浮島政務官(左)=7日午後、伊野田海岸

 環境省の浮島智子政務官は7日、初めて石垣市を訪れ、伊野田海岸などの漂着ごみの現状を視察した。大量の漂着ごみが打ち上げられている深刻な現状に「現場を見ることの大切さを認識した。ここまでひどいのか、とショックを受けた」と強調。今後も漂着ごみ対策予算の確保に継続的に取り組む方針を示した。

 

 浮島氏が訪れた伊野田海岸では、海岸線に沿って見渡す限り、大量のペットボトル、びん、漁具などが打ち寄せられていた。ペットボトルは中国語表記が多い。電球などのガラス製品や、歯ブラシなどの生活用品なども散乱していた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

08日

命の尊さ訴え 女優の吉本多香美さん講演 幼稚園関係者対象に

幼稚園教育実践報告会の講演会で、命の尊さを訴える女優の吉本多香美さん=7日午後、八重山合同庁舎の大会議室
幼稚園教育実践報告会の講演会で、命の尊さを訴える女優の吉本多香美さん=7日午後、八重山合同庁舎の大会議室

 八重山地区幼稚園会・園長会(宮良永秀会長)は7日午後、八重山合同庁舎で同地区の園長や教諭を対象に2013年度幼稚園教育実践報告会を開催した。女優の吉本多香美さんを講師に招き、講演会を実施。吉本さんは「地球家族 命の力を感じて」と題して講話した。15歳のときに家族で訪れたアフリカで、野生動物の営みを目の当たりにし、「命は巡っていると実感した」という吉本さん。自身の体験を紹介しながら、命の尊さを約30人の参加者に訴えた。


 吉本さんは、東日本大震災と福島第一原発事故をきっかけに「子どもを放射能から守り、自然の中で育てたい」と願い、当時1歳の長男を連れて石垣市に移住した。その発想の原点になったのが、アフリカのケニアでの体験だった。ライオンが動物を捕らえ、ハイエナやハゲタカが残りを食べ尽くす。15歳のときにケニアで見た光景は「自然の厳しさと命の尊さを教えてくれた」という。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

08日

工事担当者に14人合格 ネット端末接続の資格 八商工

工事担任者試験に合格した生徒たち=7日午後、八重山商工高校
工事担任者試験に合格した生徒たち=7日午後、八重山商工高校

 デジタル伝送路設備に端末設備などを接続するための工事で必要な国家資格「工事担任者」に、八重山商工高校(友利成寿校長)情報技術科と電気科から、DD第3種に14人が合格を果たした。7日、同校で報告があった。

 

 同資格はAI種とDD種に区分され、その規模や速度などに応じて第1種から第3種が設けられている。DD種はブロードバンドインターネットやIPネットワークなどのデジタルに端末設備などを接続する工事を対象としている。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

07日

東内原、崎枝氏の一騎打ちへ 市長選2陣営とセット 市議補選

 石垣市長選(23日告示、3月2日投開票)と同日選になる市議補選に、現職、中山義隆氏(46)の陣営は保育士の東内原とも子氏(57)=白保、前職、大浜長照氏(66)の陣営は農業委員会会長の崎枝純夫氏(59)=石垣を擁立することが6日までに決まった。これを受け市議補選は、市長選の両陣営とセットの2氏による一騎打ちとなる可能性が強まった。この日、出馬に意欲を示していた元社大党書記長の新垣重雄氏は不出馬と崎枝氏の支援を表明。元市議の今村重治氏も「状況を見ながら、9月の本選も視野に判断したい」と慎重姿勢に転じた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

07日

ウコン協同組合設立へ 新品種を生産・加工・販売

ウコン生産の勉強会で講演するホサイン准教授=6日午後、石垣市新栄町
ウコン生産の勉強会で講演するホサイン准教授=6日午後、石垣市新栄町

 石垣市の農家を中心に、ウコンの生産、加工、販売に取り組む「ウコン事業協同組合」を4月に設立する準備が進んでいる。6日には、組合に経営指導する株式会社経営企画石垣支店で勉強会があり、ウコン新品種を開発した琉球大のモハメド・アサド・ホサイン准教授(農学博士)が講演した。

 

 組合はウコンの技術革新、機材設備などをソフト、ハード面から支援する。経営企画の下地恵善取締役代表経営コンサルタントは「ウコンは現在、作っても売れない、買いたくても作らないという現状がある。新品種を活用し、生産、加工、販売を一体化して取り組みたい」と抱負を語った。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

07日

一糸乱れぬ演奏に歓声 陸上自衛隊中央音楽隊が公演

新石垣空港PRソング「おかえり南の島」に乗せて、隊員がダンスを披露した=5日夜、市民会館大ホール
新石垣空港PRソング「おかえり南の島」に乗せて、隊員がダンスを披露した=5日夜、市民会館大ホール

 一糸乱れぬ演奏に千人が沸いた。〝吹奏楽団の最高峰〟といわれる陸上自衛隊中央音楽隊(指揮・武田晃隊長)による「やいま特別演奏会」(主催・自衛隊沖縄地方協力本部)が5日夜、石垣市民会館大ホールで開催された。初の八重山公演。新石垣空港PRソング「おかえり南の島」の演奏では、隊員がステージ前列でダンスを披露。観客は手拍子と歓声で大盛況だった。初めてオーケストラを見たという21歳男性は「最高。自衛隊にこういう楽隊があることを知らなかった」と興奮。「これから毎年開催してほしい」と語る高校生もいた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

06日

操業ルールに漁業者不満 日台協定問題で説明会 

 水産庁と県は5日、石垣島と尖閣諸島の間にある三角形の水域で、新たに策定された日台漁船の操業ルールについて、八重山漁協で地元漁業者に説明した。この海域の一部では、日本漁船が操業する際、台湾側は漁船間に4マイルの間隔を空けることが定められたが、日本側は操業5日前までに台湾側へ通報することが義務付けられた。参加者した漁業者からは通報制度などをめぐって不満が続出し、途中退席も相次いだ。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

06日

奨学基金に150万円 特攻隊顕彰碑余剰金を寄付

 石垣市の教育に役立てて―と、伊舎堂用久中佐と隊員の顕彰碑建立帰期成会(三木巌会長)は5日、石垣市役所を訪ね、石垣市奨学基金に150万円を寄付。三木会長が中山義隆市長に目録を手渡した。2013年8月15日に新港地区に建立した顕彰碑事業の余剰金を当てたもの。


 同期生会は、沖縄戦の陸軍特攻第1号として石垣島白保から出撃した石垣島出身の特攻隊長、伊舍堂用久中佐(戦死時大尉、当時24)と隊員、合計31人の顕彰碑を終戦記念日に新港地区に建立。全国から予想を上回る寄付が集まり、建立事業の余剰金を寄付に当てた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

06日

反日イデオロギーから街を守れ㊦ 兼次 映利加

 表1は、2002年から2014年までの、計4回の名護市長選挙の結果をまとめたものです。


 それぞれ、有権者・投票者の人数と投票率が数字にあらわされており、表の右側の「賛成派」と「反対派」の数は、基地受け入れに反対の候補者と、賛成の候補者に投じられた票の数をあらわしています。


  まず一番わかりやすいのは選挙毎に有権者の数が伸び続けていますが、この不自然さはグラフ1を併せてみるとよくわかります。人口が増えるのとほぼ同じ数で有権者数が増えているのです。全国的にも地方の過疎化がさけばれるなか、名護では子供ではなく大人が増え続けています。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

 

 

 

2014年

2月

05日

基地と共存する島に 陸自配備に理解求める 反対派が次々と質問 与那国町

与那国町の自衛隊配備説明会に詰め掛けた町民たち=4日夜、町構造改善センター
与那国町の自衛隊配備説明会に詰め掛けた町民たち=4日夜、町構造改善センター

 防衛省が進めている与那国町への陸上自衛隊沿岸監視部隊配備計画を受け、町は4日夜、町民説明会を祖納地区の構造改善センターで開いた。自衛隊配備を踏まえた「新たなまちづくりビジョン」の策定に着手し「基地と共存する島」などの視点を盛り込む方針を明らかにした。外間守吉町長は「反対派にも、自衛隊が与那国にとって有益だと理解してもらうのが何より大事」と、配備計画に改めて理解を求めたが、反対派が次々と質問に立ち、会場が一時騒然とする場面もあった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

05日

自衛隊演奏会に抗議 平和憲法を守る連絡協

抗議声明を発表した、平和憲法を守る八重山連絡協議会=4日午後、官公労共済会館
抗議声明を発表した、平和憲法を守る八重山連絡協議会=4日午後、官公労共済会館

 八重山地区労働組合協議会や沖教組八重山支部、いしがき女性9条の会など10団体で組織する「平和憲法を守る八重山連絡協議会」(渡辺賢一会長)は4日、記者会見を開き、5日に石垣市民会館で開催される陸上自衛隊中央音楽隊による演奏会に対して抗議、反対する声明を発表した。3日付けで安倍晋三内閣総理大臣や小野寺五典防衛大臣などに抗議書を発送した。

 

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

05日

反日イデオロギーから街を守れ㊤ 兼次 映利加

 米軍基地の辺野古移設を大きな争点とした名護市長選挙から二週間が過ぎました。


 今回は長くなりますので結論を先に書いておきたいと思います。
 名護は、一部のイデオロギーを持つ人々によって街全体が利用され続けています。


 選挙期間中、連日候補者の選挙カーが行き交い、それぞれの支援者が旗を持って応援や協力に走り回る様子は熱過ぎる選挙戦を物語っていました。


 選挙結果は、辺野古移設に反対の立場をとっている稲嶺進氏が、推進派の末松文信氏に約4000票の差で勝利し、名護には二期連続で基地受け入れ反対の市長が誕生したのですが、これは現地でわたしが感じていたのとは全く違った結果でした。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

04日

町有地の補償交渉難航 南牧場 提示額拒否へ 与那国町、きょう説明会 陸自配備計画

陸上自衛隊沿岸監視部隊の駐屯地建設が計画されている与那国町の南牧場(2013年8月)
陸上自衛隊沿岸監視部隊の駐屯地建設が計画されている与那国町の南牧場(2013年8月)

 防衛省が進める与那国町の陸上自衛隊沿岸監視部隊配備計画で、駐屯地建設予定地の一部を賃借している農業生産法人南牧場(大嵩長史代表取締役)の物件補償をめぐる交渉が難航している。防衛省は町と昨年6月、建設予定地の町有地約21㌶を賃借する「仮契約」を締結しているが、今年に入っても「本契約」は締結していない。町は4日、自衛隊配備計画に関する町民説明会を開き、配備に伴って町が要望している各種事業などを説明する予定。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

04日

「すごい!」が教育の原点 斎藤教授が教師に呼び掛け 教育の日

 「いしがき教育の日」のイベント(主催・石垣市教育委員会)が2日、市民会館大ホールで開かれ、テレビのコメンテーターなどとして活躍している明治大文学部の斎藤孝教授が「人はチームで磨かれる」をテーマに講演した。


 斎藤氏は教師へのメッセージとして「先生自身が、常に知的に興奮している状態で教壇に立つべきだ。教室のドアを開ける前に、今から自分が教えることに憧れや興奮を持っているか。これが教育の原点だ」と呼び掛けた。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

04日

イルカと触れ合いを 5月に施設オープンへ 新港地区

イルカにエサを与える飼育員
イルカにエサを与える飼育員

 NPO法人観光事業活動研究会(大泊吉博理事長)が、石垣市新港地区のビーチでイルカと触れ合える施設「ドルフィンファンタジー石垣」を5月にオープンする計画を進めている。3日には約600平方㍍のいけすで、飼育員2人が5頭のバンドウイルカにエサを与えている様子を報道陣に初公開した。八重山でイルカの飼育施設が開設されるのは初めて。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

02日

ロッテがキャンプイン 伊東監督「激しい競争を」 初日、観客580人 大嶺兄弟も参加

ロッテキャンプがスタート。1、2軍合同で選手ら147人が参加=市中央運動公園野球場
ロッテキャンプがスタート。1、2軍合同で選手ら147人が参加=市中央運動公園野球場

 プロ野球千葉ロッテマリーンズの1、2軍合同春季キャンプが1日、石垣市中央運動公園でスタートした。今年7年目を迎えた石垣島キャンプに初めて1、2軍が合同で参加。過去最多147人の選手が1軍への生き残りを目指し、熾烈なポジション争いを繰り広げる。運動公園の6施設を活用した選手らは軽快な動きを見せ、初日から居残り練習を行う姿もあった。伊東勤監督は「選手らには野球をしたいとの意気込みが見られた。激しい競争をやってほしい」と初日を振り返った。16日には初のオープン戦(対オリックス)も行われる。初日の観客数は580人(協力会発表)だった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

02日

前回の対決再び 投開票まで1ヵ月に迫る 市長選

 23日告示、3月2日投開票の石垣市長選まで1ヵ月に迫った。現職、中山義隆氏(46)、前職、大浜長照氏(66)が出馬表明しており、前回2010年市長選と同じ顔合わせによる一騎打ちとなる見通し。両陣営は後援会事務所を中心に、水面下で前哨戦を繰り広げている。中山市政4年間の評価を最大の争点に、激しい選挙戦が展開されそうだ。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

02日

「保革超え大浜氏支持」 〝市民党〟実績、人間性強調 市長選

大浜氏の必勝を期してガンバロー三唱する支持者=1日午後、浜崎町の事務所
大浜氏の必勝を期してガンバロー三唱する支持者=1日午後、浜崎町の事務所

 3月の石垣市長選で、前職、大浜長照氏(66)を支援する「さわやか市民の会」(入嵩西整会長)は1日、浜崎町の事務所で支持者を集めて記者会見し、保革を横断した「市民党」として大浜氏を支援することを表明した。同席した大浜氏は「心の通い合うまちをつくることが大切だ」と決意を語った。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

01日

黒島で伝統の綱引き 旧正月 五穀豊穣を願う

旧正月で綱引きを行う東筋集落の島民ら=1月31日午後、黒島伝統芸能館前
旧正月で綱引きを行う東筋集落の島民ら=1月31日午後、黒島伝統芸能館前

 竹富町黒島で1月31日、東筋集落と仲本集落恒例の旧正月の綱引きが行われた。多くの島民や石垣在郷友会の島出身者、観光客が参加。五穀豊穣と無病息災を願い、綱を引き合った。旧正月の綱引きは黒島独自のもので、豊年祭、結願祭と黒島三大行事の一つ。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

01日

観光客数 増えた?減った? 県と航空会社の統計に差 「混在率」の解釈に相違 与那国町

与那国空港から新石垣空港に到着したRACの旅客機。観光客数の解釈をめぐり、意見が割れている(2014年1月撮影)
与那国空港から新石垣空港に到着したRACの旅客機。観光客数の解釈をめぐり、意見が割れている(2014年1月撮影)

 日本トランスオーシャン航空(JTA)は31日までに、2013年の与那国路線の旅客数が7万2829人で、前年を3170人(4・55%)上回ったと発表した。これに対し、県が発表した入域観光客統計では、新石垣空港開港で八重山全体の観光客数が増加する中、与那国町の観光客数だけ減少している。JTAは「統計の仕組みによるもので、実際には観光客数は増加している可能性がある」と話す。町の観光客数は、増えたのか減ったのか―。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

2014年

2月

01日

カンムリワシ週間始まる 多彩なイベント展開

カンムリワシ週間が始まった。「あやぱに写真展」を興味深げに見る観光客=1月31日午後、石垣やいま村
カンムリワシ週間が始まった。「あやぱに写真展」を興味深げに見る観光客=1月31日午後、石垣やいま村

 カンムリワシの生態調査や保護に取り組むカンムリワシ・リサーチ(佐野清貴代表)による「カンムリワシ週間」(1月31日から2月6日)がスタートした。同週間に伴い、観察会や講演会などのイベントが開催される。この日、カンムリワシの幼鳥の顔写真を集めた「あやぱに写真展」が石垣やいま村内で始まった。

 

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html