2015年

9月

10日

収入未済11億7千万円余 依然多額「滞納整理を」 市14年度決算

 石垣市は2014年度歳入歳出決算をまとめ、開会中の市議会9月定例会に上程した。市税の滞納を示す「収入未済額」は一般会計、特別会計合わせて11億5864万円で、前年度に比べ3億745万円(21%)減少したが、依然として多額に上っている。監査委員の意見書では、滞納初期の段階で債務者の実態把握に努め、滞納整理に関するノウハウを共有するなど、新たな未収金の発生防止に努めるよう求めた。

 未収金が徴収不能になった「不納欠損額」は一般会計、特別会計合わせて2億6736万円で、前年度比1億7512万円(189・9%)の急増。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html