2015年

9月

14日

来月6日から南哲資料展 開館25周年で市立図書館

来月6日から伊波南哲の関係資料が市立図書館で展示される(写真は昨年9月の資料寄贈式)
来月6日から伊波南哲の関係資料が市立図書館で展示される(写真は昨年9月の資料寄贈式)

 石垣市立図書館(野底由紀子館長)は来月6日の開館25周年に合わせ、長編叙事詩「オヤケアカハチ」で知られる市出身の作家、伊波南哲(1902~1976)関係資料の展示会を開催する。昨年、南哲の親族から贈られた日記、著作、写真などの資料を一般に公開するもので、野底館長は「伊波南哲のオヤケアカハチに影響を受けた人は多い。南哲についてさらに知ってもらう機会になれば」と期待している。

 南哲の関係資料は昨年9月、二女の滝沢恵子さん、長男の伊波弘祐さん=いずれも東京在=が同図書館に寄贈した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html