2015年

9月

15日

市議会意見書に再び言及 安保法案 首相「抑止力高まる」

安倍晋三首相は14日の参院平和安全法制特別委員会で、石垣市議会が可決した安全保障関連法案の今国会成立を求める意見書に再び言及した。「最前線にいる地元の方々の危機感は真摯に受け止める必要がある。安全保障環境が大きく変わっている中で、政府には、あらゆる事態を想定し、切れ目のない備えを行う責任がある」と述べた。
 佐藤正久参院議員は、中国サンゴ船が出没する海域を抱える小笠原村議会が、同法案の今国会成立を求める意見書を可決したことを紹介。首相の見解を求めた。安倍首相は小笠原村議会とともに、尖閣諸島を抱える石垣市議会の意見書にも触れた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html