2015年

9月

19日

「子育てしやすい」5割切る 家計や保育所など不安 職場の理解も不十分

 石垣市が20歳から39歳までの女性1500人を対象に実施したアンケートで「市は子育てしやすいまちだと思うか」と聞いたところ「そう思う」「おおむねそう思う」の合計は47・6%で、5割に満たないことが明らかになった。子育てに関する不安として「お金がかかる」「保育所などの預け先」などが挙がった。子育てや家事に対する職場の理解があると考える割合も約5割程度となっており、社会全体で子育てを支える環境づくりの必要性が浮き彫りになった。
 アンケートは将来の人口増に向けた施策などを盛り込む総合戦略の策定に向け、今年6~7月に実施。回答率は27・8%(417通)だった。結果は18日、市役所で開かれた第3回総合戦略策定委員会(前津榮健委員長)で報告された。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html