2015年

9月

20日

思い込めた  やいまむに 伊良皆高吉氏が披露 しまくとぅば語やびら大会

伊良皆さんは、父への思い、親を思う大切さを語った=19日午後、浦添市てだこホール
伊良皆さんは、父への思い、親を思う大切さを語った=19日午後、浦添市てだこホール

 存続が危ぶまれる沖縄方言を次世代に継承させようと、第21回しまくとぅば語やびら大会(県文化協会主催)が19日午後、浦添市てだこホールで開催され、県内20市町村から27組36人が出場した。石垣市からは石垣市文化協会推薦で東京都在住の伊良皆高吉さん(77)が出場し、やいまむに(八重山方言)を披露した。
 伊良皆さんは東京で八重山古典音楽安室流保存会の音楽教室を展開しており、多くの門下生を輩出し文化継承に取り組んでいる。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html