2015年

9月

26日

10月に高校自転車競技 名蔵ダム周辺コースで 県高体連 初の離島開催をPR

県高等学校新人体育大会自転車競技会をPRする県高等学校体育連盟の田里理事長(中央)ら=24日午後、八重山日報社
県高等学校新人体育大会自転車競技会をPRする県高等学校体育連盟の田里理事長(中央)ら=24日午後、八重山日報社

 10月18日に石垣市の名蔵ダム周辺の公道で開催される2015年度沖縄県高等学校新人体育大会自転車競技会(県高等学校体育連盟、県教委主催)のPRのため、同連盟の田里一美理事長ら3人が24日午後、八重山日報社を訪れた。同会は全国選抜大会の予選も兼ねており、離島開催は初めてとなる。
 今回は、県内の高校の1、2年生の男子29人が参加するうち、八重山勢として新城徳人(八重高1年)、崎原健呂(八重農1年)、松村大暉(同)、永尾英敏(同)の4選手が出場予定となっている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html