2015年

9月

27日

快適な職場と健康増進を 労働衛生週間 駅伝でアピール

全国労働衛生週間のアピール駅伝で走り出す参加者ら=26日午後、市健康福祉センター
全国労働衛生週間のアピール駅伝で走り出す参加者ら=26日午後、市健康福祉センター

 「職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広げる 健康職場」がスローガンの全国労働衛生週間(10月1~7日)を前に、第11回アピール駅伝(沖縄県労働基準協会八重山支部主催)が26日午後、石垣市健康福祉センターを発着点に行われ、関係者約80人が参加。27区間14㌔のコースでタスキをつなぎ、快適な職場環境や労働者の健康増進などをアピールした。

 この取り組みは、地域事業所の産業保健活動の活性化、心と体の健康づくり、快適な職場環境の形成に取り組むことの重要性などを広くアピールしようと、毎年、この時期に開催されている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html