2015年

9月

29日

与那国で最大瞬間81.1㍍ 全国歴代4位、猛威振るう 観光、農業に大きな影響

台風21号が襲来し、赤土で染まる石垣市の新川川河口=28日午後5時ごろ
台風21号が襲来し、赤土で染まる石垣市の新川川河口=28日午後5時ごろ

 非常に強い台風21号は28日、先島諸島付近の海上を通過し、台湾へ進んだ。気象庁によると、与那国町で同日午後3時41分、全国歴代4位となる最大瞬間風速81・1メートルを記録した。この地点では観測史上最高となる。石垣市では最大瞬間風速43・4㍍、を観測した。午後7時現在、けが人などの人的被害は報告されていない。八重山には先月から立て続けに3つの台風が襲来しており、観光産業や農業に大きな影響が出ている。

 気象庁によると、八重山地方では29日午後6時までの24時間の雨量が最大150ミリに達する見込み。28日午後には与那国町で1時間に56・5ミリの非常に激しい雨が降り、石垣市では26世帯42人が健康福祉センターに自主避難した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html