2015年

9月

30日

「過去の病気でない」 結核予防でキャンペーン

結核予防の啓発用ティッシュなどを配布する八重山保健所職員=29日午後、サンエー石垣シティ前
結核予防の啓発用ティッシュなどを配布する八重山保健所職員=29日午後、サンエー石垣シティ前

 結核予防週間(24日~30日)に合わせたキャンペーンが29日、石垣市内の大型店3カ所であり、八重山保健所と石垣市婦人連合会のメンバー14人が買い物客に啓発用のティッシュとチラシを配布した。
 同保健所で出発式が開かれ、崎山八郎所長は「2週間以上せきが続く場合は、ぜひ医療機関を受診してほしい」とあいさつ。
 石婦連の小浜美佐子副会長は「結核は決して過去の病気ではなく、油断できない感染症」と呼び掛けた。
 八重山でも昨年、結核の集団感染が確認されている。