2015年

10月

02日

政務官、復旧支援に決意 政府調査団が与那国視察 要人ら相次ぎ現地入りへ 台風21号

比川小体育館の被害を視察する松本政務官(右)=1日、与那国町
比川小体育館の被害を視察する松本政務官(右)=1日、与那国町

 台風21号で300戸超の住宅が損壊し、災害救助法の適用を受けた与那国町に1日、松本洋平内閣府政務官を団長とする政府調査団が入り、外間守吉町長の案内で被害状況を視察した。松本政務官は「県や町と連携し、町民が早くもとの生活に戻れるようバックアップしたい」と復旧支援に向けた決意を示した。

 町によると1日現在、住宅は全壊10件、半壊27件、一部損壊285件が確認されている。町構造改善センターには町民1人が避難を続けている。
 停電は同日までにほぼ復旧。しかし携帯電話は地域によって普通が続いているところもある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html