2015年

10月

04日

会場周辺に緊張感 古典音楽コン、審査始まる 三線最高賞は11日

 第38回八重山古典音楽コンクール(八重山古典音楽協会主催)の審査が3日、石垣市民会館中ホールで始まった。初日は筝曲(新人、優秀賞)笛(新人、優秀、最高賞)・太鼓(あやぱに、新人、優秀、最高賞)と三線(あやぱに、新人賞)の審査が行われた。審査は4日間行われ、10日には三線の優秀賞、11日には最高賞の審査が行われる。受験者は審査を待つ間、市民会館周辺で演奏の最終確認を行い、会場周辺には緊張感が漂っていた。

 この日の審査は午前10時からスタート。審査を待つ受験者は、教師と一緒に演奏の確認や、仲間と合同で練習するなど、最終チェックをして審査に望んだ。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html