2015年

10月

06日

大城、大濵教諭が入所 市教育研究所、3月まで

入所式が行われた。前列中央に宜野座所長、右に大濵教諭、左は大城教諭=5日、大濱信泉記念館
入所式が行われた。前列中央に宜野座所長、右に大濵教諭、左は大城教諭=5日、大濱信泉記念館

 2015年度後期(第34期)石垣市立教育研究所(宜野座安夫所長)の入所式が5日、大濱信泉記念館で行われ、名蔵小学校の大城朝義教諭(算数)と石垣中学校の大濵直樹教諭(数学)が入所した。大城教諭は「指導法を学び、レベルアップしたい」、大濵教諭は「ICT機器を使うタイミングやアプローチなどを研究したい」などと意気込んだ。研修は来年3月までの半年間。
 大城教諭は「確かな学力を定着させ、数学的な思考力・表現力を育む学習指導の工夫」、大濵教諭はデジタル教材やICTを使って「思考力・表現力を育む」ことをテーマに設定した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html