2015年

10月

07日

カワミツサヤカさんらライブで熱唱 映像工場25周年

 撮影プロダクション映像工場(黒島剛代表取締役社長)の25周年記念事業「ゆがふライブ」が2日夜、石垣市民会館中ホールで開かれ、カワミツサヤカさんら地元出身のアーティストが熱唱を繰り広げた=写真。
 同社は1991年設立され、南の小さな島の撮影プロダクションとして活動を開始。沖縄本島でのテレビ番組やCMに携わるようになり、琉球朝日放送、日本テレビ、沖縄テレビの八重山通信員業務も行っている。
 「ゆがふライブ」は節目の年を記念し、地元出身アーティストを応援しようと企画された。
 カワミツさんは「太陽~ティーダ~」「琉詩」「おくるうた」などをしっとりと歌い上げ、八重山への思いを表現。続いて迎里計さんは「赤瓦の上の三線弾き」「よんなー」などを披露した。