2015年

10月

07日

「町職員除外」提案明言 13日に臨時議会招集へ 住民投票、11月末軸に 竹富町

 竹富町の川満栄長町長は、役場移転の是非を問う住民投票の投票資格者から町職員を除外する条例改正案を13日に招集予定の臨時議会に上程する方針を固めた。西表島東部の4公民館長が6日、「石垣市民である役場職員に投票権を付与することは明らかに瑕疵(かし)がある」と条例改正を要請し、川満町長が改正案提案の意向を明言した。住民投票は11月29日の実施を軸に検討が進む見通し。

 町によると、9月2日現在の町民の有権者数は3354人で、町職員数は95人。2004年に行われた3市町合併の是非を問う住民投票では賛成と反対の票差がちょうど100票だった経緯もあり、町職員の動向は住民投票の結果を左右する可能性があると見られている。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html