2015年

10月

11日

石垣市、事業所内保育施設を推進 「ふくぎの森」に補助初適用

「ふくぎの森保育園」の起工式でクワ入れする東社長(中央)ら関係者=10日午後、石垣市石垣
「ふくぎの森保育園」の起工式でクワ入れする東社長(中央)ら関係者=10日午後、石垣市石垣

 石垣市は、国の補助制度を活用して事業所が設置する「事業所内保育施設」の整備を推進している。事業所の従業員だけでなく「地域枠」として広く地域住民の子どもも受け入れることが義務付けられ、待機児童解消につながると期待されるためだ。10日には補助制度の適用を受けた初の事業所内保育施設「ふくぎの森保育園」の起工式が開かれた。来年4月の開園を目指す。


 事業所内保育施設の整備や改修費用に対する国の補助制度は、子ども・子育て支援新制度の一環として今年度からスタートした。施設の本体工事費のほか、仮設施設整備費、設計料・監理料、備品購入費なども補助対象経費となる。対象施設は、既存または今後新規で設置され、市町村の認可を受ける施設。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html