2015年

10月

16日

初代グランプリに八重山そば処小松と新垣食堂 第1回八重山そば選手権

記念写真に収まる受賞者と関係者ら=15日午後、石垣市役所
記念写真に収まる受賞者と関係者ら=15日午後、石垣市役所

 全45店舗が参加して初めて行われた「第1回八重山そば選手権」(同実行委員会主催)のグランプリ発表が15日午後、石垣市役所で開催され、八重山そば部門で八重山そば処小松(石垣市新川、有田直代表)、オリジナルそば部門で新垣食堂(同市伊原間、新垣隆子店長)がそれぞれ初代グランプリに輝いた。
 同選手権は、県飲食業生活衛生同業組合八重山支部と八重山調理師会が連携し、八重山そばの魅力を内外に発信することを目的として実施された。7月1日から9月30日までに参加店舗で対象メニューを食べた客が審査員として投票し、点数の高さで順位が決められた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html