2015年

10月

21日

沖縄振興で協力確認 島尻氏と知事初会談

沖縄県の翁長雄志知事(左)と握手する島尻沖縄北方相=20日午後、内閣府(代表撮影)(共同)
沖縄県の翁長雄志知事(左)と握手する島尻沖縄北方相=20日午後、内閣府(代表撮影)(共同)

 島尻安伊子沖縄北方担当相は20日、沖縄県の翁長雄志知事と内閣府で就任後初めて会談した。双方は米軍基地の跡地利用を含む振興策を協力して進める方針を確認した。会談は約10分間。国と県が対立する米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題は話題に上らなかったという。
 島尻氏は参院沖縄選挙区選出。冒頭で「沖縄振興でしっかり県と連携を取ってやっていきたい」と述べた。翁長氏は「大変頼もしい方が就任した。沖縄県のために力を貸していただきたい」と応じた。会談では、米軍キャンプ瑞慶覧の西普天間住宅地区(宜野湾市)の跡地利用や経済振興で意見を交わした。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html