2015年

10月

21日

那覇駐屯地で記念式典 7500人以上が来場

陸上自衛隊第15旅団が防衛への信頼を深めようと観閲行進を行った=18日午前、那覇駐屯地
陸上自衛隊第15旅団が防衛への信頼を深めようと観閲行進を行った=18日午前、那覇駐屯地

県の陸上防衛や災害派遣、不発弾処理任務を担う陸上自衛隊第15旅団の創隊5周年と、那覇駐屯地の創立43周年の記念式典が18日午前、同駐屯地で開催された。この日は同駐屯地が一般開放される陸自祭も行われており、7500人以上が来場。屋外で行われた記念式典にも多くの人が参加し、装備品の展示や装甲車・ヘリへの体験搭乗などで自衛隊への理解を深めた。
 第15旅団は2010年3月に創隊。中国の軍拡と南西諸島の防衛力強化のため、それまでの第1混成団から部隊が昇格。同時に部隊規模は1800人から2100人に増強された。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html