2015年

10月

21日

「4年後目標」ユニマット発表 前勢岳北に新ゴルフ場 市や関係団体、協力表明

記者会見でゴルフ場建設計画を発表する八重山ゴルフ協会の高木会長ら=20日午後、市商工会館
記者会見でゴルフ場建設計画を発表する八重山ゴルフ協会の高木会長ら=20日午後、市商工会館

 株式会社ユニマットプレシャス(本社東京、高橋洋二代表取締役)は20日、石垣市の前勢岳北でゴルフ場を建設し、2019年の開業を目指す、と発表した。同社の三國浩紀常務取締役と、八重山ゴルフ協会(高木健会長)など6団体の代表が市商工会館で記者会見した。約30万坪の所有地に加え、周辺の市有地を賃借し、18ホールのチャンピオンコースとホテルなどの付帯施設を整備する。市、6団体は全面協力を表明した。

ユニマットによると、同社は2007年ごろから石垣市新川、石垣の旧県肉用牛生産供給公社の土地などを取得し、ゴルフ場建設を計画していたが、リーマンショックで計画が中断。しかし13年1月、八重山ゴルフ協会が高橋氏にゴルフ場建設を要請したことをきっかけに計画が再始動した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html