2015年

10月

22日

八重高、興南が鹿児島へ 甲子園目指しチームワーク 那覇空港

八重高、興南の両校選手が甲子園出場へ気勢を上げ、那覇空港を出発した=21日早朝、那覇空港国内線ターミナル
八重高、興南の両校選手が甲子園出場へ気勢を上げ、那覇空港を出発した=21日早朝、那覇空港国内線ターミナル

 24日から鹿児島県で開催される第137回九州地区高等学校野球大会に、県代表で出場する八重山高校と興南高校が21日早朝、那覇空港を出発した。那覇空港では県高野連が壮行激励会を開いた。八重高の友利有也主将は「持ち前のチームワークを生かし、県の代表として頑張ってきます」、興南高校の上門洸輝主将は「勝利への執念を持ち県民の期待に応えたい」とそれぞれ気勢を上げた。九州大会で2勝すれば、来年春に甲子園で開催される選抜高校野球出場の可能性が高まる。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html