2015年

10月

22日

黒島でウミガメ放流 切手発売セレモニーで

地域の人や報道陣に見送られ自然に帰ったウミガメ=20日、提供写真
地域の人や報道陣に見送られ自然に帰ったウミガメ=20日、提供写真

 黒島のオリジナルフレーム切手「日本の南にある牛の島・黒島」(日本郵便株式会社沖縄支社)の発売に合わせ20日、日本ウミガメ協議会付属黒島研究所(若月元樹所長)が黒島の伊古桟橋の浜で発信機を付けたウミガメの放流を行った。人工衛星でウミガメを追跡する試みは今年で2度目。
 同フレーム切手には黒島研究所から「幼亀の写真」が提供されたことから黒島郵便局(船道一雄局長)との共催で放流セレモニーを行う運びとなった。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html