2015年

10月

22日

30年間の思い 恩返し 前新前会長へ感謝の公演 石垣市民踊愛好会

前新前会長(中央)への感謝の気持ちを込め公演を行った=15日、提供写真
前新前会長(中央)への感謝の気持ちを込め公演を行った=15日、提供写真

 南城市にある特別養護老人ホーム「東雲(しののめ)の丘」に入居している、石垣市民踊愛好会(砂川和子会長)の前会長、前新科子さん(88)=登野城出身=に30年もの間、踊りの指導をしてもらったことへの恩返しとして15日、同愛好会の会員21人が「踊りの輪は人の和、東雲の丘ふるさと公演」と題した慰問を行った。

 会員は約100人の入居者らを前に、前新さんが創作した30曲以上の中から数曲、全10演目を踊った。前新前会長は久しぶりの会員との出会いに感動し、瞳を潤ませる場面もあった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html