2015年

10月

25日

エース、投打で覚醒 仲山、2安打2打点 9回1失点の力投 九州高校野球

仲山琉斗投手は、投打でチームの勝利に貢献した=24日午後、鹿児島県立鴨池野球場
仲山琉斗投手は、投打でチームの勝利に貢献した=24日午後、鹿児島県立鴨池野球場

  九州大会初戦で、八重高のエース、仲山琉斗は、打って3打席2安打2打点。投球では奪三振はゼロだが、5・6・7・9回を三者凡退に抑える9回1失点の内容。八重山高校は、エースの覚醒で初戦を5対1で突破した。仲里監督は「覚醒してきている。本当の背番号1に近づいている」と評価した。

 仲山は試合後、「2打点はまぐれ」と控えめだった。まだ6、70点と話すピッチングについては「力まず、丁寧にやった結果。後ろを信じて、守備の支えがあったからこそ」と振り返った。
 仲里監督は「ハートが強い。ランナーが出れば出るほど打者をフライに打ち取る」と、仲山の勝負強さに太鼓判を押した。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html