2015年

10月

28日

発達障害に理解を 早期支援が必要と与那城氏

発達障害について講演する与那城臨床心理士=27日午前、市立図書館
発達障害について講演する与那城臨床心理士=27日午前、市立図書館

NPО法人てぃんくる・やいま(黒島竹子会長)は27日、発達障害をテーマにした研修会を石垣市立図書館で開き、県発達障害者支援センターがじゅま~るの与那城郁子臨床心理士が講師を務めた。
 与那城氏は発達障害について「パッと見て分かるものではないので、周囲が理解することはなかなか難しい」と指摘。「叱責や非難を受けることで自己肯定感や教師に対する信頼を持てなかったりする。不登校、引きこもりも3分の1くらいは(発達障害が)背景にあると言われている」と述べ、早い段階からの理解と支援が必要だとした。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html