2015年

10月

29日

抑止力高め平和維持 前防衛相、安保法の意義説明

安保法について講演する小野寺前防衛相(28日夜)
安保法について講演する小野寺前防衛相(28日夜)

 小野寺五典前防衛相は28日夜、石垣市内のホテルで開かれた平和安全法制セミナー(主催・自民党石垣市支部)で講演し、9月に成立した安全保障関連法(平和安全法制)について「百年後、『やっぱりあの法制は、日本をしっかり守り、抑止力を高めて平和を維持した』と、歴史から評価されると信じている」と強調した。

 石垣市の尖閣諸島を「10日ほど前、上空から見てきた」と報告。日中の公船が対峙している状況について「緊張感があった」と述べた。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html