2015年

10月

31日

「ハロウィンかぼちゃ」登場 雰囲気感じて 与  那  国

 十六夜の日に突如あらわれたハロウィンかぼちゃ。アダンの木にぶら下げられて、道行く人を驚かせている=写真。よく見ると浜辺や海で見かける浮き。漁師の市成千利さんと娘の美歩さんが、浜辺から拾った漂流物で作った。
 美歩さんは「島の人に少しでもハロウィンの雰囲気を感じさせたくて」と作成した理由を教えてくれ、「みなが気づいて笑顔になってくれたら嬉しい」とも話した。
 あたりは台風の日から外灯が壊れ、真っ暗な道のままであったが、月とともにハロウィンかぼちゃが道行く人を照らしてくれている。
 (与那国通信員・上地艶子)