2015年

10月

31日

苦難越え 養護施設10年 翁長理事長に特別功労賞 社会福祉大会

中山市長に表彰を報告する翁長理事長=30日午後、市役所
中山市長に表彰を報告する翁長理事長=30日午後、市役所

 石垣市で児童養護施設「ならさ」などを運営する社会福祉法人紺碧の会の翁長克子理事長(60)が、宜野湾市で開かれた第58回県社会福祉大会で特別功労賞を受賞し、30日、市役所で中山義隆市長に報告した。
 同会は2005年8月に八重山初の児童養護施設となる「ならさ」を開所し、家庭の事情を抱える3歳から高校3年生までの子どもたちを養育。こうした子どもたちを島内で保護できるようになった。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html