2015年

11月

16日

命守る業務に感銘 海保練習船「こじま」が一般公開 オープンキャンパスも

オープンキャンパスで船内案内を受ける高校生ら=14日午後、那覇新港
オープンキャンパスで船内案内を受ける高校生ら=14日午後、那覇新港

 海上保安官の業務などを広く周知しようと、那覇新港(那覇市港町)に寄港中の、海上保安大学校の練習船「こじま」が14日午後、一般公開され、家族連れや学生など664人が集まった。那覇での一般公開は2年ぶり。また同日午後4時からは「こじま」内でオープンキャンパスが行われ、地域の高校生や進路指導の教員など18人が参加した。2015年10月の海上保安学校入学生290人のうち、約90人が沖縄からの入学者だったこともあり、入学案内にも力が入った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html