2015年

11月

16日

経済効果 課題は人手不足 駐屯地建設の与那国町

自衛隊の経済効果が現れている与那国町=15日、与那国町
自衛隊の経済効果が現れている与那国町=15日、与那国町

 2015年2月22日に与那国町で行われた「陸上自衛隊沿岸監視隊配備の賛否を問う住民投票」で与那国町への駐屯地建設が決まり、建設作業員や自衛隊員が続々来島。町内では経済効果を実感している一方、人手不足という課題も見られた。宿泊施設、居酒屋などから話を聞いた。(玉津盛昭)

▽宿泊「毎日フル稼働」
 宿泊施設の従業員は「自衛隊誘致が決まってから、毎日ほとんどフル稼働」と入室状況を説明した。14日は与那国島一周マラソンがあり、宿泊客の9割がランナーだったが、普段は6割以上が工事関係者の宿泊となっている。「部屋が空いたとしても一日ぐらい」と語る。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html