2015年

11月

17日

島食材で観光発展 フードツーリズムで勉強会

食と観光をテーマにパネルディスカッションが行われた=16日午後、市健康福祉センター
食と観光をテーマにパネルディスカッションが行われた=16日午後、市健康福祉センター

 八重山フードツーリズム推進協議会(成底正好会長)が16日午後、市健康福祉センターで「小さいお店に最適!島食材で売上アップ術!」と題した勉強会を開いた。勉強会は2部構成で行われ、第1部は㈱ゼロイチフィクサーズの八木宏一郎社長、㈱JTB沖縄の小宮啓明氏、市の観光文化スポーツ局の大得英信局長、同農政経済課の玻座真保幸課長補佐、八重山日報社の宮良薫社長が「沖縄の観光における食の課題」と題したパネルディスカッションを、第2部は同協議会の西村俊彦氏が講師を務め「石垣島の食材を活用した新たな3つの展開案」と題して講演を行った。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html