2015年

11月

24日

乳がん死亡「ゼロに」 早期発見、検診受診を 那覇西クリニック 玉城医師が講演

 「乳がんってどんな病気―乳がん検診率と女性の健康のお話―」と題した講演会(那覇西クリニック、石垣市主催)が22日、石垣市健康福祉センターで行われ、那覇西クリニックの乳腺外科診療部長の玉城研太朗医師が乳がんの現状について話し、「沖縄県は全国平均より検診受診率が高いが3割前後。できれば8割の受診を」と話し、「乳がんで亡くなる方を限りなくゼロにしたい」と検診を促した。約100人が参加した。臨床試験コーディネーターの玉津陽子氏(石垣市出身)は離島の乳腺医療の現状について報告を行った。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html