2015年

11月

25日

住民投票視野に議論へ 12月議会に提案の可能性 新庁舎位置

石垣市議会の新庁舎建設に関する調査特別委員会が開かれた=24日午前、市役所
石垣市議会の新庁舎建設に関する調査特別委員会が開かれた=24日午前、市役所

 石垣市議会の新庁舎建設に関する調査特別委員会(伊良皆高信委員長)は24日、市役所で会合を開き、新庁舎の建設位置について、新庁舎建設基本計画策定委員会(委員長・神谷大介琉球大工学部助教)の選定にかかわらず、住民投票を視野に議会で議論する方針を決めた。今後、全員協議会などを通じ、12月議会に住民投票条例を議員提案する方向で調整に入る。

 新庁舎建設基本計画策定委は27日に建設位置を選定する。だが議会で住民投票条例が可決された場合、建設位置が再び流動化する可能性がある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html