2015年

11月

26日

「野焼き」延焼が増加 今年7件で注意喚起 市消防

「野焼き」が延焼した火災が前年を上回っている=23日午後、市内宮良
「野焼き」が延焼した火災が前年を上回っている=23日午後、市内宮良

 ごみなどを焼却する「野焼き」から延焼する火災が増加している。今年は23日現在で7件発生。これは2014年の6件を上回っており、石垣市消防本部は「野焼きをする際は風下から火を入れ、数人以上で行うように」と注意喚起している。「野焼き」を無断で行った場合は5年以下の懲役、または1千万円以下の罰金となるが、市消防によると市内で罰則を受けた違反「野焼き」はないという。

 市内宮良の墓地周辺で23日午後2時30分頃、野焼きから延焼した火災が発生。枯れ草や木材などに火がまわり、消防車1台が対応。到着から約10分で消火した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html