2015年

11月

26日

防衛副大臣きょう来島 陸自の石垣配備打診へ 推進協は歓迎確認

 石垣市への陸上自衛隊配備計画をめぐり、若宮健嗣防衛副大臣が26日石垣入りし、市役所に中山義隆市長を訪問する。防衛省が実施してきた現地調査を踏まえ、配備方針を決定したことを伝え、市の協力を求めるものと見られる。中山市長の判断が注目されそうだ。

 副大臣の来島を前に、民間の有志で組織する石垣島自衛隊配備推進協議会(会長・三木巌八重山防衛協会会長)は25日、市内で会合を開き、副大臣の来島に合わせ、のぼりなどを持って歓迎する方針を確認した。三木会長は「自衛隊配備をしっかり進めてほしい」と期待した。反対派の市民も対抗して集結する可能性がある。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html