2015年

11月

28日

吉濱さんに全国体育功労賞 長年の指導実績評価

黒島所長に表彰を報告する吉濱校長(中央)=26日午後、八重山教育事務所
黒島所長に表彰を報告する吉濱校長(中央)=26日午後、八重山教育事務所

八島小学校の吉濱剛校長(60)が長年にわたる体育指導の実績を認められ、12、13日に広島県で開かれた第54回全国学校体育研究大会で全国学校体育研究功労賞を受賞した。吉濱さんが26日、八重山教育事務所を訪れて報告した。
 吉濱さんは那覇市出身。1980年、嘉手納町立屋良小教諭を皮切りに教員生活に入り、83年以降は八重山に定住した。体育教師として「飛び箱運動」の指導などで知られ、数々の研究発表を重ねたほか、体育指導に関する県教委の資料も執筆した。99年には八重山地区小学校体育連盟結成に尽力、09年から3年間は会長も務めた。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html