2015年

11月

28日

新庁舎  現地建て替えへ 空港跡地と1票差選定 意見対立、無記名投票 基本計画策定委

新庁舎の建設位置を無記名投票する委員。手前は他の委員=27日午後、市健康福祉センター
新庁舎の建設位置を無記名投票する委員。手前は他の委員=27日午後、市健康福祉センター

 石垣市新庁舎建設基本計画策定委員会(委員長・神谷大介琉球大工学部准教授)の第7回会合が27日、市健康福祉センターで開かれ、新庁舎の建設位置として美崎町の現在地を無記名投票で選んだ。現地は県が予想する2㍍以上5㍍未満の津波の浸水区域にあり、防災対策をめぐって委員の意見が対立。高台移転の旧石垣空港跡地案とは1票差だった。市は年度内に策定する基本計画を「現地建て替え」で確定させ、新年度で新庁舎建設作業に着手したい考え。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html