2015年

12月

01日

西表島へ役場移転が多数 石垣を319票上回る 町長「民意受け止める」 竹富町新庁舎建設

住民投票の開票作業が行われた=30日、JAおきなわ八重山支店
住民投票の開票作業が行われた=30日、JAおきなわ八重山支店

 竹富町役場新庁舎の建設位置を問う住民投票の開票作業が30日、JAおきなわ八重山支店で行われ、西表島大原が1459票(56%)、石垣市内は1140票(44%)となり、西表大原への移転の声が319票上回った。役場移転を公約に掲げてきた川満栄長町長は結果を受け「民意を受け止めて行政運営していく」と西表島への役場移転推進を表明した。

町民3千296人中(29日現在有権者)、2千645人が期日前投票を含め29日までに投票した。投票率は80・25%で無効票は46票だった。住民投票で決まった建設位置には法的拘束力がないため、今後は議会の対応に注目が集まる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html