2015年

12月

04日

年内に仮設住宅設置へ 与那国台風被害で県 高嶺氏が代表質問

高嶺善伸氏が県議会11月定例会で代表質問を行った=3日午後、県議会
高嶺善伸氏が県議会11月定例会で代表質問を行った=3日午後、県議会

 県議会(喜納昌春議長)は3日、11月定例会の代表質問1日目を迎え、石垣市選挙区の高嶺善伸氏(社民・護憲)が質問を行った。台風21号で被害を受けた与那国町への支援について県子ども生活福祉部の金城武部長は「住宅全壊世帯については年内に応急仮設住宅を供与する。また半壊住宅は町に事務を委任し、応急修理を実施している」と答弁した。

 県によると、これまでに判明している与那国町の台風21号被害額は、学校施設が約4000万円、公共土木施設が約3億3000万円、農林水産業関連被害額が約7300万円。県は災害救助法を適用し、応急対策に取り組んでいる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html