2015年

12月

06日

琉球弧の若者が躍動 奄美・沖縄本島から友情出演 青年文化発表会

会場を盛り上げた双葉青年会の創作エイサー=5日、石垣市民会館大ホール
会場を盛り上げた双葉青年会の創作エイサー=5日、石垣市民会館大ホール

 「琉球弧青年芸能祭」をテーマにした第29回青年文化発表会(石垣市青年団協議会など主催)が5日夜、石垣市民会館大ホールで行われた。石垣市の7青年会に加え、竹富町西表青年会、宮古島市青年団協議会、沖縄市胡屋青年会、奄美群島青年団連絡協議会が友情出演。琉球弧の計11団体の若者が、古典舞踊や力強い創作エイサーなどで躍動した。

 初めに石垣市青年団協議会の宮城光平会長があいさつ。来賓の石垣朝子教育長は、芸能に触れ合いやすい地域とのつながりについて「誇るべき八重山の絆」と述べ、更なる文化の継承に期待した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html