2015年

12月

08日

台湾観光客減少の恐れ クルーズ船 宮古にシフト 中国 石垣寄港に難色か

2014年7月、石垣港に寄港したスーパースターアクエリアス号(資料写真)
2014年7月、石垣港に寄港したスーパースターアクエリアス号(資料写真)

 台湾人観光客などを石垣島に運ぶスタークルーズ社のクルーズ船、スーパースターアクエリアス号の石垣寄港が、来年は今年より15回少ない59回にとどまる見通しであることが7日分かった。寄港先の一部を宮古島に変更したためで、客足を宮古島に奪われた形。市議会一般質問で指摘した砥板芳行氏は「台湾からの観光客が激減してしまう」と危機感をあらわにした。同社は来年、新たに中国からスーパースターリブラ号を石垣港に寄港させる計画を立てているが、尖閣諸島問題の影響で、中国政府が難色を示しているとの情報もある。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html