2015年

12月

12日

新庁舎建設で住民投票 「現地」「旧空港」の二択 三択の修正動議は否決

住民投票条例案が賛成多数で可決された=11日、石垣市議会
住民投票条例案が賛成多数で可決された=11日、石垣市議会

 石垣市議会(知念辰憲議長)最終本会議が11日開かれ、伊良皆高信氏が提出した「現敷地」と「旧空港跡地」を選択肢とした「石垣市新庁舎の建設位置に関する住民投票条例案」が賛成多数で可決した。「八重山病院跡地」を加えた三択での修正動議は否決された。同条例は議決から20日以内に公布され、投票は2月か3月に行われる見通し。石垣市で住民投票が行われるのは初めて。中山義隆市長は「議員の判断なので尊重するしかない」と述べた。

 住民投票条例は伊良皆氏の原案、我喜屋隆次氏の修正案が上程された。両方の質疑がそれぞれ行われ、最後に一括討論として賛成と反対から1氏が討論した。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html