2015年

12月

14日

より良い食習慣を ヘルシーメニューで高校生表彰 食育フェスティバル

 食育フェスティバルIn八重山(主催・県、県栄養士会)が13日、石垣市健康福祉センターで開かれ、八重山保健所が実施した高校生対象の「ヘルシーメニューコンテスト~私の手作り朝ごはん~」入賞者らが表彰された。体験コーナーや展示コーナーもあり、参加者が楽しみながら食の大切さを学んだ。八重山保健所の崎山八郎所長は「沖縄では20代から40代の朝食欠食率が全国より高い。食習慣は小さなころからの積み重ね。早いうちから、より良い食習慣を確立することが大切」と呼び掛けた。

 ヘルシーメニューコンテストでは、高校生が考案した手作りの朝ごはんを表彰。今年の最優秀賞はバランス朝ごはん部門が美崎楓華さん(八重高3年)の「ウチナーパワー朝ごはん」、アイデアおにぎり部門が仲盛菜々美さん(八商工3年)の「梅ごま風味のサケおにぎり」に決まった。


▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html