2015年

12月

15日

3氏とも年内出馬表明 革新は16年ぶり分裂 自衛隊配備争点化の動き 県議選

 来年6月の県議選で、石垣市区(定数2)は現職の砂川利勝氏(52)=自民公認、革新系新人で市議の前津究氏(43)、革新系新人で元市職員の次呂久成崇氏(41)=共産、社民推薦=が立候補を予定しており、三つどもえの戦いが濃厚になっている。11月29日の次呂久氏に続き、今月19日には前津氏、26日には砂川氏が記者会見する予定で、3氏とも年内に出馬表明することになる。革新陣営は16年ぶりの分裂選挙となる見通し。自衛隊配備の是非を争点化する動きがある。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html