2015年

12月

17日

「郷土芸能伝えたい」 シンガポールに3人派遣 高校生交流プログラム

シンガポール派遣が決まった輕部さん、加屋本君、内盛さん(左から)=16日午後、八重農
シンガポール派遣が決まった輕部さん、加屋本君、内盛さん(左から)=16日午後、八重農

 沖縄の高校生を外国に派遣し、文化活動を通じた交流を体験してもらう県の「高校生芸術文化国際交流プログラム」で、八重山から内盛実奈さん(八重農ライフスキル科2年)、加屋本真士君(同)、輕部あいりさん(八重高1年)の3人が来年1月末から、シンガポールに派遣される。沖縄の伝統芸能を披露する予定、それぞれ交流に向け意気込んでいる。
 同プログラムの郷土芸能部門には48人の応募があり、書類審査、実技・面接を経て参加者20人が決まった。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html