2015年

12月

19日

新庁舎 財政面で論戦 応援寄付金が2千万円超 竹富町議会一般質問

 竹富町議会(新博文議長)定例会の一般質問最終日が18日、竹富町役場議場で開かれ、上盛政秀、仲里俊一、新博文の3氏が登壇し、2氏が新庁舎建設を取り上げ、財政面で論戦を交わした。12月にスタートしたふるさと納税の返礼品を紹介するサイト「ふるさとチョイス」での寄付金が17日現在で1362人、2千200万3010円となり、12月から3月までで1千万円の寄付を見込んでいた根原健税務課長は「予想もしない反響」と仲里氏の質問に答えた。

 上盛氏は竹富町役場を建設の位置を問う住民投票の前に行われた説明会資料の役場職員の大原―石垣間の通勤手当について疑問を投げかけ、大浜知司総務課長は「あくまでも陸路での交通手段。海路での計算も必要だった」と答弁。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html