2015年

12月

22日

アカハチ伝説に興味津々 フルスト原見学会に100人

フルスト原遺跡にある墓地の石積み跡で、職員の説明を聞く参加者(20日午前)
フルスト原遺跡にある墓地の石積み跡で、職員の説明を聞く参加者(20日午前)

 石垣市大浜の英雄、オヤケアカハチの居城跡との説もある国指定史跡、フルスト原遺跡の説明会が20日開かれ、午前中だけで約100人の市民が訪れた。遺跡は標高20~25㍍前後の丘陵上にある14~16世紀の集落跡。現在、15基確認されている石積みの復原作業が進められている。
 参加者は、市教育委員会の職員に案内され、石積みや遺跡からの出土品展示などを見て回った。墓地として利用されていた石積み跡では、興味津々な様子で説明に耳を傾けた。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html