2015年

12月

29日

支所の位置、年明け協議 課長級検討委で計画 2候補地、「現地」最有力 竹富町新庁舎

石垣支所の建設位置は「現地(美崎町)」が有力となっている(資料写真)
石垣支所の建設位置は「現地(美崎町)」が有力となっている(資料写真)

 竹富町役場新庁舎を西表島大原に建設した場合、石垣市に建設する石垣支所の場所を、1月に設置する町役場の課長級で組織する検討委員会で協議する方針が28日までにわかった。支所の建設場所は美崎町の「現地」か、八重山郵便局南側(市内大川)の「町有地」の2つの候補地があるが、「現地」が最有力となっている。

 

 竹富町役場の関係者は「町有地は狭い。高台移転したら『港から遠すぎる』と苦情が出るだろう」と離島ターミナル近くの「現地」を有力視。企画政策課によると支所建設位置の意見を聞くためのアンケートなどを作成する予定は現段階で無いという。

 

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html