2016年

1月

07日

1月下旬に検討委発足 8公民館長などで構成 竹富町役場移転

西表島大原の新庁舎建設の候補地(資料写真)
西表島大原の新庁舎建設の候補地(資料写真)

 2018年度の供用開始を目指している竹富町役場新庁舎の基本方針策定に関わる検討委員会が1月下旬に設置されることが6日わかった。上里至副町長が本紙の取材に答えた。

 検討委員会は同役場の課長で構成するものと、町内の公民館長などで構成する検討委を設ける予定で、連合公民館を含む8公民館長を起用する見通し。上里副町長は「平等に意見を聞けるよう、バランスをとった」と述べた。大原への役場移転への賛否が4対4となる形式になる。

▼全文は「新聞オンライン.com」で
http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html